販売力強化お客さまの情報を有効活用したい

お客さまへの提示資料や商談情報を一元管理し、提案力を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 提案に必要な資料が社内でばらばらに保管されているため、探したりまとめたりするのに時間がかかる…
  • 商談先への提案資料を作りたいが、経緯を知っている社員と情報共有できず、着手が遅れてしまう…

CASE 1お客さまの資料を共有し、提案力を強化しましょう

具体的な解決方法はこちら情報を一元化し社内で資料を共有する

お客さまへの提出データは提案書や見積もり書、図面や契約書など多岐に渡ります。さらにお客さまからいただく書類も会社案内やRFP、ファクス文書など数多くあります。こうしたデータをお客さまごとに一元管理できる仕組みを整えましょう。お客さま単位や書類分類単位などでタグをつけて保存すれば、検索が容易で組織全体での共有ができます。紙で出力することなくパソコンやタブレット端末で確認することができます。そのデータを編集して再利用することで、お客さまに適した資料作成が効率的にできるようになります。

このような効果が得られます訴求力のある資料を迅速に作成し提案力を強化する

共有しているお客さまごとの資料をすぐに見つけ出すことができ、過去のデータを再利用することで、新規に資料を作るよりも効率的に作成が可能になります。過去の受注に成功したときの資料やお客さまに好印象を与えた資料を再利用することで、新たな受注の獲得にもつながりやすくなるでしょう。お客さまにとって魅力的な提案活動を行う第一歩は、お客さまに提出した資料やお客さまからいただいた資料を一元管理することから始まります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2商談情報を管理・共有し、提案力を強化しましょう

具体的な解決方法はこちらお客さまとの商談の情報や状況を一元管理し共有する

営業活動の記録はとりあえずメモを取り、後で自分のパソコンに保存しておく…。このようなやり方では情報の整理はうまくいきません。
外出先からもスムーズに共有できる顧客管理システム(CRM)を使い、お客さま接点の記録などはすべて速やかに共有しましょう。営業テリトリーの付与や行動計画立案、行動結果検証に始まり、お客さまとの接点の記録やお客さまのオフィス環境・お困りごとなどあらゆる情報を蓄積できます。商談情報のABC管理など見込みの可視化により、マネジメントツールとしても有効です。クラウド環境の顧客管理システム(CRM)は、ITの初期投資を抑えて利用することができます。

このような効果が得られます商談のプロセスを共有することで提案力を強化する

お客さまとのコンタクト履歴や商談で得た感触など、商談プロセスに則して速やかに記録することで、営業自身ではなく支援スタッフやサービス・開発員などチームの財産として情報の活用ができます。他のチームメンバーがお客さまとの接点を持った場合も迅速に情報共有ができ、より良い提案に結び付けることができます。

顧客管理システム(CRM)でリアルタイムに情報を社内で共有することで、お客さまにとって最適な提案を実現することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ