人材育成/強化障がい者雇用

障がい者雇用に取り組み、コスト削減と両立したい

こんなことでお困りではありませんか?

  • 障がい者の雇用を拡大したい
  • 義務として雇用するだけでなく、業務効率化やコスト削減につなげたい
  • 誰もが作業しやすいシンプルな業務フローを構築したい
お困りごと

CASE 1名刺作成システムを導入して、安定した雇用とコスト削減を両立する

具体的な解決方法はこちら名刺作成専用プリンターを導入して名刺印刷業務を内製化する

名刺印刷

各種印刷業務は障がいをお持ちの方が従事する主要な業務のひとつです。中でも名刺作成の内製化は業種を問わずさまざまな企業で導入でき、障がい者の雇用拡大につなげられます。
名刺作成専用プリンターは、名刺サイズをそのまま出力できるため断裁などの処理が不要。また、給紙やインク交換などのメンテナンスも容易で、安全かつシンプルな業務フローを構築可能です。

このような効果が得られます安定した雇用とコスト削減に貢献します

名刺作成は年間を通じて比較的安定して発生する業務であるため、安定した雇用の確保が可能です。また、使いやすくメンテナンスが容易な専用プリンターを導入すれば、シンプルな業務フローを構築でき、働きやすく能力を発揮できる職場を実現します。さらに、名刺の外注コストの大幅な削減効果にも貢献します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2データ入力の請負業務で、安定した雇用と業務拡大を実現しましょう

具体的な解決方法はこちらドキュメントスキャナーを導入して、集中して電子化業務をおこなえる環境がつくれます

文書の電子化

アンケートや契約書などの入力及び電子化業務は、障がいをお持ちの方が行う主要な業務の一つです。中でもデータ入力業務は業種を問わず幅広い分野において高い導入効果が期待できます。ドキュメントスキャナーは、大容量の書類も高速読み取りが可能、かつ斜行補正や用紙サイズ自動検知機能により、作業者の手を煩わせることなく業務を進めることができます。

このような効果が得られます働きやすさと業務の効率化を実現します

文書の電子化にはいくつかプロセスがあり、障がい特性やこれまでの経験など、個人のスキルに合わせて業務を設定できます。また、ドキュメントスキャナーは多様な形式の原稿に対応しているため、シンプルな操作でさまざまな文書の電子化業務を進められます。障がい者をお持ちの方の働きやすさとやりがいを両立でき、なおかつグループ企業における文書の電子化の効率化も実現します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ