人材育成/強化社員の心身の健康管理がしたい

ストレス度チェック・メンタルマネジメント研修を実施し、人材を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 最近元気のない社員がいるが原因が分からず心配だ…
  • 部下のメンタルの不調にどう対応していいか分からない…
  • 「ストレスチェック義務化法」にどう対応すればいいか分からない…

CASE 1社員のメンタルに配慮した研修を行いましょう

具体的な解決方法はこちらメンタルマネジメント研修を行う

安心して働ける職場環境を整えましょう。メンタルに不調を起こす社員を早期発見することは、健全な事業を展開、継続するために不可欠です。経営層から管理職、一般社員、若手社員まで状況に合わせたメンタルマネジメント研修を行うことが重要です。

このような効果が得られます社員全員のメンタルタフネスを高める

具体的なケーススタディとストレスによる健康障害のメカニズムをじっくり学ぶことで、必要な知識を得るだけではなく社員を大切にする意識を高めることができます。また、カウンセリングフォローとストレスコントロール向上プログラムの予防対策の学習プログラムを実施することで、メンタル不調者及び予備軍の発見・対処を行えます。健康な従業員の個々のメンタルタフネス(ストレス耐性)を高め、日常業務のパフォーマンス向上を促します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2全社員のメンタルヘルスケアで、健全な職場環境を作りましょう

具体的な解決方法はこちら全社員のストレスチェックを行う

厚生労働省の調査によると、うつ病などの精神障害による労災の認定件数は年々増加しています。労働安全衛生法の一部が改正されたことにより、50人以上の事業所では、ストレスチェックなどのメンタルヘルス対策が義務付けられています。社員が安心して働ける職場環境を作って不調者を予防、早期発見することは、健全な事業を展開、継続するために不可欠です。

このような効果が得られます社員への早期ケアで、健全な職場を作る

全社的な一次予防策を実施することは、メンタル不調者やその予備軍を早期発見することに役立ちます。その結果をもとに、不調者へのケアだけでなく、健康な社員の「メンタルタフネス(ストレス耐性)」を高めることで、職場でのパフォーマンス向上にもつながります。さらに予防対策の学習プログラムにより、個々のストレス耐性を高め、メンタル不調の未然防止も行うことができます。チェックからカウンセリングまで一貫したサービスを利用することで、早い対策を打つことができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ