関西 設計・製造ソリューション展 キヤノンブース レポート

関西 設計・製造ソリューション展 キヤノンブース レポート

来場者35,908人!国内外から1,180社が出展。西日本最大級の製造業向け専門展に出展しました!

キヤノンマーケティングジャパンは、「イメージングでものづくりを変える~クオリティを高めるイメージングコミュニケーション~」をテーマに、3Dプリンターや3Dスキャナー、Vectorworksをはじめとする3D CADを活用して、ものづくり現場でのコミュニケーションの質を向上させるソリューションの数々を展示。「デザイン検討/設計・開発」から「試作・評価/検証・最終製品造形」まで、設計製造に関わるさまざまな提案を行いました。

イメージングでものづくりを変えるとは

キヤノンブースのコンセプトは 「イメージングでものづくりを変える」。
3D技術が急速に進化を遂げてきた現在、 「イメージング」は、とても重要となってきています。 最終的なカタチを、早い段階で「イメージング」することによって、 より具体的な情報共有・イメージ共有、意見交換が可能となり、 各工程の担当者や、お客さまとの「コミュニケーションの質」が格段に向上します。 「コミュニケーションの質の向上」が設計・製造におけるフロントローディングを実現し、それが「商品・サービスの質の向上」に直結すると考えます。

最新の3DSystems社製3DプリンターProJet MJP 2500と後処理加工に注目

オフィス環境で利用可能な3Dプリンターとして話題を呼んだProJet MJP 2500を展示。実際にご覧いただいたお客さまからは、「音の静かさ」「コンパクトなスタイル」に評価をいただきました。 こちらのプリンターは、幅広いマテリアルに対応していることから、今後も多くの需要が見込まれています。
また、今回ProJet MJP 2500用に最適化された後処理機「MJP EasyClean System」も展示。 従来よりも手軽にサポート材を除去できるようになっており、より造形時間が短縮可能となります。

トポロジー最適化と3Dプリンターの組み合わせが新しい価値を創造

開発期間の短縮や部品軽量化を実現するツールとして今注目されている「solidThinking INSPIREⓇ」。トポロジー最適化というキーワードは耳にしたことがあるが、実際にご覧にいただくのは初めて、という方も多くブースにいらっしゃいました。

実際にどのような仕組みで軽量化が計算されるのかのデモンストレーションを実施しました。
INSPIREは形態・形を浮かび上がらせる、コンセプトの発想を補助するツール。トポロジー最適化のアルゴリズムを内蔵し、直感的な操作でより早く、賢く、軽く、かつ剛性を強くした設計が可能となります。トポロジー最適化+3Dプリンターの組み合わせで、今までの切削加工や金型では作れない形状の創出が期待されています。

Vectorworksをプロダクトデザインに

建築の意匠設計やインテリアの内装デザインに多く愛用されてきた3DCAD「Vectorworks」シリーズですが、プロダクトデザインの分野で活用するシーンが広がっています。 今回のブースでは、直感的な操作で活用できることを感じて頂くために、デモンストレーションで実際に操作する画面をご覧いただきました。 3DCADデータを3Dプリンターで視覚化し、そしてさらに微調整を続ける。プロダクトの完成度を高めるために、Vectorworksだからできることをご提案しました。またVectorworksからは3Dプリンターに出力するためのSTL形式だけではなく、さまざまなファイル形式に対応しており、Vectorworksを中心とした設計が可能となっています。さらに最近では、Parasolidエンジンで実現するSolidworksとVectorworksの連携で、それぞれ製造系CAD、デザイン系CADとしてお互いの強みを補完するような活用も増えてきています。 Vectorworksで提供している機能のすべては業務の効率化に繋がるものになっています。ご利用される業務の中で最適な活用を行うことでお客さまの業務効率化に貢献します。

設計工数の削減を提案 3Dスキャナー

現物モデルを3DCADに取り込み商品開発プロセスを加速する、3D検査を自動化する、など、リアルな形状を簡単にデジタル3Dモデルとしてキャプチャできる3Dスキャナーの活用シーンが増加してきています。3Dスキャナーで取り込んだデータをもとに3DCADデータを作成することで、検査、設計の見直しなどが効率化され、設計工数を劇的に削減することができます。 今回展示したのは「Geomagic Capture」。3Dスキャナーと専用ソフトウェアのトータルシステムです。ゴルフクラブ(ドライバー)を3Dスキャンし、設計の微修正を行い、より飛距離を出すための構造を見直すデモンストレーションを実施しました。

さまざまな造形サンプルを展示。お客さまのニーズに合わせ、幅広くご提案

3DSystems社製3Dプリンターを中心として、お客さまの要望や用途によって最適な3Dプリンターを提案するのがキヤノンマーケティングジャパンの特徴です。 今回は金属、石膏、紫外線硬化樹脂など多くのサンプルを展示。サンプルを手にしたお客さまからは、具体的な作製方法についてのご相談、導入についてのご相談、実際に試してみたいなどさまざまな声をいただきました。

「イメージングでものづくりを変える」 ソリューションマップ

キヤノンマーケティングジャパンがご提案するソリューションを一覧にした資料がダウンロードできます。最先端のものづくりを後押しするアイデアや技術をご紹介します。(PDF 1.46MB)

ショールームのご案内

今回ご覧いただいたソリューションは弊社ショールームでもご覧いただけます。 ぜひ一度ショールームへお越しください。

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

関連情報

このページのトップへ