リテールテックJAPAN2016出展報告

リテールテックJAPAN2016 キヤノンブース メッセージ また来たくなるお店づくりを

3D画像や用紙を使った楽しい販促品 サプライ+AR(拡張現実)

近未来を予感させる販促物として、香りペーパーで作られた組立式の販促パッケージや、スマートフォンと連動したARによる3D画像などを展示。たとえば、印刷されたQRコードにタブレット端末のカメラをかざすと、3Dキャラクターが登場して誕生日のお祝いをしてくれるなど、個々のお客さまに対応できる楽しい演出が可能となります。展示では、QRコードを印刷したメッセージカードと伝票がひとつになった伝票一体型ラベルを紹介。サプライ用品でのキヤノンの強みが発揮されたソリューションをご紹介しました。

  • ※ QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

カラフルなラッピングプリンター Satera LBP(参考出品)

雰囲気が重要となる店舗。そんな店舗の雰囲気にあわせ、事務機然とした無機質な外観ではなく、店舗での利用や演出を後押しできるようなカラフルなラッピングをプリンターへ施せるラッピングサービスを合わせて提案。今回の展示では木目調の壁をイメージしたラッピングを行っています。もちろん、気に入ったワインに合った料理のレシピ情報なども、すぐにその場で高画質印刷することができます。

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

リテールテック出展報告トップへ
このページのトップへ