「ビジネスに役立つ情報をお届けします」

特集

どこが違う!?どれが最適!?
間違えのないビジネスコミュニケーションツールの選び方

ビジネスコミュニケーションツールの選び方

気軽に通話やオンラインコミュニケーションができることから、日々の業務で利用する企業も増えている無料メッセージツール。一方、企業のコミュニケーションツールとしては、有料のWeb会議システムも存在します。両者の違いも含めて、ビジネスコミュニケーションツールを選ぶ際の留意点をまとめました。

無料メッセージツールと有料のWeb会議システムの違い

  • ①対象人数
    ●無料メッセージツール・・・もともと個人同士のコミュニケーションを目的として開発されており、1対1の対話に最適。
    ●有料Web会議システム・・・ビジネスでの利用を想定して開発されているため、多拠点や大人数での会話の際も安定したパフォーマンスが得られる。

  • ②機能面
    ●無料メッセージツール・・・音声・映像をやりとりしながら、個人同士、気軽に会話を楽しめる。
    ●有料Web会議システム・・・音声や映像の送受信に加え、お互いのパソコン画面を共有し合ったり、ともに資料を作り上げたりと、ビジネスの現場で求められる機能を搭載。

  • ③サービス環境
    ●無料メッセージツール・・・お互いが同じソフトウェアをインストールすることが前提。
    ●有料Web会議システム・・・ブラウザを利用して会議に参加できるシステムが一般的。標準的な通信機器やソフトウェアとも互換性があり、同じデバイス環境同士じゃなくてもやりとりが可能。

  • ④セキュリティー
    ●無料メッセージツール・・・簡単にファイル共有が可能な反面、管理者の知らないうちに情報が漏れる可能性も。
    ●有料Web会議システム・・・情報漏えいによる損害賠償や著しい信用低下などのリスクを想定し、あらかじめ万全のセキュリティーを装備。

  • ⑤サポート体制
    ●無料メッセージツール・・・費用がかからないぶん、サポート未対応もしくはメール対応のみなど、サポートが手薄な場合が多い。
    ●有料Web会議システム・・・詳細なユーザーマニュアルが用意されており、トラブル発生時には電話やメール等ですぐに質問できる。

ビジネスには、ビジネスに適したWeb会議システムを

以上、ビジネスで本格的なコミュニケーションツールの導入をお考えなら、ぜひご検討いただきたいのが有料のWeb会議サービスです。Web会議サービスは高品質で、セキュリティーやサポート体制も整備されており、スマートに会議を実現できます。以下、代表的なWeb会議システムについてご紹介します。

  IC3 アイシーキューブ Live On V-CUBE ONE Vidyo
費用を押えたい        
  最小プラン エントリー2
初期費:10,000円
月額:9,800円
2クライアント契約
初期費:156,000円
月額:6,000円
3ポート契約
初期費:16,500円
月額:33,000円
5ルームパッケージ
初期費:38,500円
月額:40,000円
様々な機器で利用したい        
  MacPC × 映像、音声のみ
  モバイル iOS、Android iOS、Android iOS、Android iOS
(Androidは動作保証外)
  ビデオ会議端末 × 一部機器のみ Cisco / Polycom / SONY / AVer オプション
  ネットワークカメラ キヤノン製品に対応 キヤノン製品に対応 × ×
大人数で利用したい        
  サーバー上限 120 無制限 300 無制限
  1室あたり 会議室:20
セミナールーム:120
20
(オプションで拡張可能)
300 25
  画面分割 20 150 8
(帯域状態に依存)
8
(帯域状態に依存)
共同作業がしたい        
  資料共有 リモート操作標準 表示、書き込み
(遠隔操作はオプション)
表示のみ 表示のみ
議事録として録画したい        
  録画機能 標準
IDごとに可否を設定
標準
制限機能なし
標準
会議室ごとに可否を設定
(但し不可時もボタンは表示)
×
社外と接続したい        
  招待機能
セキュリティが心配        
  暗号化
  ファイルデータ サーバーへのアップ不要
転送機能制限可能
サーバーへアップ
転送機能標準
サーバーへアップ
転送機能標準
サーバーへのアップ不要
転送機能なし
簡単に始めたい        
  IDや会議室の設定 キヤノン側にて設定 開設後
お客様にて設定
開設後
お客様にて設定
固定設定

IC3 アイシーキューブ

こんな方へ遠隔会議システムをはじめて利用するお客様

Web会議の基本的な機能をシンプルに盛り込んでおり、操作や会議室の予約管理も簡単。導入コストを抑えながら、少人数での会議を同時に開催することができます。また、ネットワークカメラを利用し、広い会議室でのWeb会議も可能です。

Live ON

こんな方へランニングコストを抑え、多彩な機能を利用したいお客様

音声遅延と音切れを防ぐ独自技術の採用による、ストレスのないクリアな音声が特長のWeb会議システム。資料共有やホワイトボード、録音録画、メディア再生などの多彩な機能を、月額定額プランでご利用いただくことができます。

V-CUBE ONE

こんな方へ遠隔セミナーや機器連携などさまざまなシーンで利用したいお客様

会議向けのV-CUBEミーティングの他、研修に適したV-CUBEセミナーや遠隔での相談窓口業務に使用できるV-CUBEセールス&サポートなど、多彩なサービスをすべてご利用いただけます。専用ビデオ会議端末やスマートフォンとの連携も容易です。

Vidyo

こんな方へいつでもどこでも手軽にビデオ会議を行いたいお客様

幅広いデバイスからの接続に対応し、オフィスでの会議に外出先や自宅から参加するなど、会議室の予約なしでいつでもどこでも誰もが簡単に利用できます。あたかも実際に対面しているかのような、HD画質の高品質な映像も特長です。

関連ソリューション・商品

  • ビデオ会議/Web会議キヤノンマーケティングジャパンでは、さまざまな会議システムを関連商品も併せ取り扱っております。
  • 最適な会議システムの選び方ビデオ会議とWeb会議の違いや、それぞれの特長、選び方をご案内します。
  • 導入事例実際にご導入頂いたお客さまのご利用例をご案内します。

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ビジネストレンド一覧

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ