エンタープライズ向けドキュメントソリューションMobile Capture(モバイルキャプチャー)

エンタープライズ向けドキュメントソリューション Mobile Capture(モバイルキャプチャー) キヤノンが独自に開発した技術により、タブレットやスマートフォンのカメラを利用して、誰でも、簡単に、きれいに書類を電子化する事ができ、それにより業務の効率化が促進できる新しいソリューションです。

Mobile Capture(モバイルキャプチャー)は、キヤノンが独自に開発したカメラ制御、画像修正エンジンを利用したキヤノンMJ独自のアプリケーションです。画像を最適補正する事で視認性を高め、お客さまのご要望に応じた個別開発と組み合せる事で文字の抽出(OCR)用途まで見据えた電子化が可能となります。
例えば、営業担当者が訪問先や店舗の窓口にてお客さまの本人確認書類やさまざまな書類を、タブレットやスマートフォンのカメラで撮影を行い、それを、かんたん、きれいにイメージデータ化する事ができます。また文字の抽出(OCR)ソリューションと組み合せることによりデータエントリー業務の支援や自社システムへの取り込みが可能になり業務の効率化が実現できます。

導入効果

タブレットを書類にかざす→紙面を検知しオートシャッター→画像補正(四辺検出結果補正、台形補正、影除去、明るさ調整) →人が見てもわかりやすい/システム連携で高い精度(文字認識OCR)

Mobile Capture(モバイルキャプチャー)の機能と特長

1. 誰でも、かんたん、きれいに撮影する機能(オートシャッター/四辺検出)

タブレットやスマートフォンのカメラをかざすだけで、書類の四辺を高精度に検出して画像判定を行い、手ブレを防止してフォーカス精度の高い最適なタイミングで自動撮影を行います。その結果撮影者のスキルに左右されずに撮影環境の違いを可能な限り吸収し、カメラの性能を最大限に活かした撮影が可能になります。

おもな機能と概要

オートシャッター
タブレット端末の操作に不慣れな人でも、高画質文書作成可能な最適タイミングで自動シャッターが切られる。
四辺検出
書類の四辺を高精度に検出して、画像判定を行いリアルタイムに表示する。
オートシャッター:シャッターボタン押下時の手ブレを防止、フォーカス精度の高いタイミングで自動撮影 四辺検出:書類の四辺を高精度に検出して画像判定

2. OCRに最適化した画像補正機能(四辺結果補正/台形補正/影除去/明るさ補正)

オートシャッター機能などにより最適な条件で撮影されたイメージ画像は、さらにキヤノンの技術を活かしたカメラ画像補正機能によりOCR処理用に最適化されます。その結果、視認性の向上と文字抽出(OCR)の読取り精度向上を実現します。

おもな機能と概要

四辺検出結果補正
書類の四辺を高精度に検出して補正が必要な場合は処理を行う。
台形補正
撮影時の歪みを定型書類の画像形式に補正する。
影除去
撮影時に映った影を除去する。
明るさ補正
撮影した時の画像の明るさ補正を行う。
四辺結果検出補正:書類の四辺を高精度に検出して補正が必要な場合は処理を行う。 台形補正:撮影時の歪みを定型書類の画像形式に補正する。 影除去:撮影時に映った影を除去する。 明るさ補正:撮影した時の画像の明るさ補正を行う。

システム導入イメージ

ご用途にあったアプリケーション開発

コンサルティング&アプリ開発:モバイルキャプチャーモジュール+OCR(文字認識)など各種モジュール お客さまサーバー:ユーザーアプリケーション

お客さまのご要望に応じてコンサルティング&アプリケーション開発を行い最適なシステムをご提案致します。

導入費用イメージ

モバイルキャプチャーシステム対応OS

対応OS
Windows / Android / iOS

活用シーン

タブレット・スマートフォンのカメラを使ってさまざまな業種の特定業務で活用可能

金融
訪問先や店頭でお客さまの申込書、本人確認書類、証明書類、健康診断書などのイメージデータ化、OCRシステムとの連携。
製造
工場や生産現場で各種証明書類、各種製品ラベルなどのイメージデータ化、OCRシステムとの連携。
建設
工事現場で仕入先納入書類や各種証明書類のイメージデータ化、OCRシステムとの連携。
通信
訪問先や店舗でお客さまの申込書、本人確認書類、証明書類のイメージデータ化、OCRシステムとの連携。
全業種
タブレット、スマートフォンが利用できるあらゆるシーンでさまざまな書類のイメージデータ化。
顧客/訪問先:金融、通信、訪問営業全般 店舗窓口:金融、通信、店舗窓口対面営業全般 生産現場/作業現場:製造、建設、作業現場全般

関連ソリューション

定型・非定型帳票OCRエントリーシステム

キヤノンが独自開発したOCRシステム「Rosetta-Stone-Components」のエンジンを活用し、自動で定型・非定型帳票を仕分け判断し、OCR処理するソリューションです。システムと人による判断を組み合せて、エントリー業務全体を効率化することで、お客さまへの契約の承諾、保険契約成立までのタイムロスを削減します。

健康診断書に、タブレット端末をかざすだけで健康状態を分析「健康年齢®OCRサービス」

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末のカメラを健康診断書にかざすだけで、必要な項目の検査値を自動で抽出。さらに、健診データやレセプトデータを基に解析し開発された統計モデルで健康状態を解析。

本システムの導入のご相談・見積依頼・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 ドキュメントソリューション企画課

こちらのシステムの内容について、導入のご相談、お見積、お問い合せを承ります。

このページのトップへ