基幹プリンティング|Core Systems Printing Solutions

基幹プリンティング
帳票設計から出力までをサポートするトータルシステムを構築

オープン系の基幹システムとして多くの企業でERP(Enterprise Resource Planning)の導入が進んでいます。キヤノンではサテラレーザービームプリンターやオフィス向け複合機imageRUNNER ADVANCE、プロダクション複合機imagePRESSなどの豊富な出力機器を取り揃えるとともに、帳票の設計から印刷の管理までをサポートするソフトウエアをご用意。基幹システムと連携した幅広いソリューションをご提供しています。

SAP ERPやSVF/RDEなど幅広いシステムとの連携を実現。

SAP ERP

キヤノンは「SAP® Printer Vendor Program」に正式参加会社として加入。SAPシステムでデバイスタイプを提供しているほか、キヤノンの帳票出力ソリューション「imageWARE Form Manager」なども「SAP ERP」の出力インターフェースに対応しています。SAPシステムのユーザーは、ステイプルやパンチ穴、バーコード印刷などキヤノンのプリンターや複合機が提供する機能を最大限に利用できます。

  • デバイスタイプの提供は、SAPから行っております。SAPサイトからメンバーログインしてダウンロードしてください。

デベロッパーサポートプログラムのページへSAP 印刷連携ソリューション

SVF/RDE(Super Visual Formade/Report Director Enterprise)

ロゴ:ウイングアーク1st社ウイングアーク1st社の「SVF/RDE」で生成した帳票は、「SVF/RDE」の独自ドライバーでPSおよびLIPS IVの印刷がサポートされています。また、キヤノンのデバイス制御コマンド(CPCA)でのプリンター制御を実現しています。

デベロッパーサポートプログラムのページへウイングアーク SVF/RDE連携ソリューション

Power Systems(AS/400)出力ソリューション

企業内の部門や中堅企業の基幹システムとして広く使用されているIBM社の「Power Systems」(AS/400)。ドットプリンターや連帳プリンターから出力している複写伝票などを、SateraやimageRUNNER ADVANCE/imagePRESSと連携し、カット紙として出力が可能なソリューションを提供します。

PCOMM用印刷ユーティリティ

イメージ:PCOMM用印刷ユーティリティIBMパーソナルコミュニケーションズ用のプリンター定義ファイル作成ユーティリティーを提供。5577エミュレーションモードでの出力が可能。

CCPrint

イメージ:CCPrintimageWARE Form Managerを使用し、高品位な帳票を作成できます。Windows上で稼働するソフトウエアですので、安定稼働しているAS/400に手を加えたくないというご要望にお応えします。

UT/400ファミリー

イメージ:UT/400ファミリーAS/400上で稼働する帳票ツールです。既存帳票にオーバーレイを合成してグラフィカルなPDFが生成できます。キヤノンのデバイス制御コマンド(CPCA)をサポートし、AS/400から直接プリンター制御が可能になります。

「XenAPP」・「XenDesktop」に対応

キヤノンではCitrix社のアプリケーション仮想化製品である「XenAPP」や、デスクトップ仮想製品である「XenDesktop」環境で、LIPS LXおよびLIPS IV ドライバーでの動作確認を行っており、Citrix社が提供する仮想化技術環境におけるプリントをサポートしています。

  • XenAPPは旧称:Citrix Presentation Server/Meta Frameです。

SOAミドルウエア「Interstage」と連携

ロゴ:FUJITSU Software 連携パートナープログラムキヤノンでは富士通社の「Interstage」と連携するソフトウエアを無償で提供。印刷エラー監視やリカバリー印刷など、信頼性の高い印刷管理システムをサポート。印刷管理ツール「Interstage Print Manager」での動作確認を行い、「FUJITSU Software 連携パートナープログラム」に参加しています。

デベロッパーサポートプログラムのページへ富士通 Interstage PrintManager 連携ソリューション

OpenPrint

ロゴ:日本HP日本HPの「OpenPrint」で生成した帳票は、OpenPrintの独自ドライバーでPSおよびLIPSIVの印刷がサポートされています。また、キヤノンのプリンターは、稼働実績プリンターとしてOpenPrintから印刷時の動作確認を実施しています。

SuperStream-NX

ロゴ:SuperStream-NX国産の財務会計・人事/給与パッケージ「SuperStream-NX」は顧客の経営課題に対応するための経営基盤システムとして、意思決定の迅速化と全社的なビジネスプロセスの最適化を支援します。帳票出力にはキヤノンの「imageWARE Form Manager」が組み込まれ高品位な帳票をSateraから出力することができます。

OBC商奉行21PCA商魂Xシリーズ

OBC商奉行21シリーズ/PCA商魂Xシリーズにはサテラレーザービームプリンター用のフォームオーバーレイファイルが予め同梱されています。LIPS IVドライバーでオーバーレイ印字を指示することにより、印刷データとフォームデータを重ね合わせて帳票を印刷することができます。

Canon Business Imaging Online

ロゴ:Canon Business Imaging Online“Canon Business Imaging Online 帳票・印刷サービス”はセールスフォース・ドットコム社が提供するクラウド型の営業支援、顧客管理サービス「Salesforce」を連携させたクラウド型の帳票・印刷サービスです。「Salesforce」上で管理されている情報を、簡単な操作で目的に応じたレイアウトに加工し、パソコンを介することなく複合機やレーザービームプリンターで直接印刷することができます。

プリンターの機能を最大限に生かすソフトウエア

イメージ:imageWARE Form Manager高精細で表現力豊かな帳票を設計可能な「imageWARE Form Manager」や、印刷したジョブの監視や完全印刷保証、代行印刷といったジョブの管理、さらにプリンターの管理までを実現する「imageWARE Output Manager」。プリンターの機能を最大限に生かすこれらのソフトウエアを使用することにより、快適なプリント環境を構築することができます。 imageWARE Form Managerクライアント/サーバー環境、ウェブ環境を問わず、帳票設計から印刷、PDF作成環境を提供するツール。 imageWARE Output Manager印刷業務の効率化を実現するプリント・マネジメント・ソフトウエア。 Report Studio大量の基幹帳票データをimageRUNNERおよびSateraLBPへ集中または分散出力するための、帳票出力管理システム。 ReportCraft Enterprise Server基幹業務も、インターネット/イントラネット環境も、複数システム連携でも、威力を発揮する帳票作成・印刷ツール。

基幹システム出力におすすめのプリンター

センターの大量集中出力から拠点印刷まで、多様化する基幹業務出力環境のニーズに柔軟にお応えするプリンターラインアップをご紹介します。

戻る

このページのトップへ