手持ちスタイルで、こころの距離感が縮まる。

日本の新しい写真館

北海道小樽市 スタジオフォトス

フォトグラファーとお客さまが、自然に向き合い、
コミュニケーションできる。

成人式写真の場合、自然な表情、自然な美しさを引き出すためには、お客さまとのコミュニケーションが大切になってくる。ところが、会話をしていても、以前はお客さまとの間に距離感を感じていたと濱田氏はいう。
「やはり三脚で構えていると、こちら側と向こう側という感じになってしまう。僕が距離感を感じていたということは、お客さまはそれ以上に感じていたと思いますね。」
それをすべて取り払ってくれたのが、EOS 5Dと無線LANだという。
「導入によって、三脚から手持ちスタイルに変わった。たとえば、ちょっと前髪が気になるなと思ったら、カメラを持ったまま、すっと直して、声をかけることができる。というように僕自身が自然に動いて、自然に撮ることができる。こころの距離感みたいなものが縮まって、お客さまもいい表情になってくるんです。」

このページのトップへ