デジタルとアナログ。ふたつの選択肢を。

日本の新しい写真館

神奈川県横浜市 フォトエクボ

お客さまが何を求めているか、を考える。

フォトエクボ専務・今井誠氏今回は、フォトエクボが写真室を担当している神奈川県葉山の結婚式場アリス・ヴィラ・リゾートで挙式を撮影し、横浜本社で話を伺った。アリス・ヴィラ・リゾートは、料理家として著名な石鍋裕氏が、空間から料理まですべてをプロデュースした施設である。フォトエクボは2005年のオープン当初から写真室を担当している。
「現在、弊社では、このアリス・ヴィラ・リゾートをはじめ、ホテルニューグランドやザ・リッツ・カールトン東京など、さまざまなホテルや結婚式場と提携し、写真室を担当させていただいています。そうしたなかで、私達が大切にしているのは、それぞれの施設によって異なるお客さまのご要望にきちんと応えていくということ。たとえば、海岸沿いに建つアリス・ヴィラ・リゾートだったら、お客さまはそのリゾート感覚が気に入って選ばれている方が多いと思うんですね。だから、海だったり、空だったり、葉山の自然を生かしたウエディングフォトを希望されるわけです。」お客さまが写真に求めるものは、施設によって、当然異なる。それぞれの施設環境やお客さまの年齢層・嗜好などを考え合わせて、フォトエクボでは最適な人材を専属フォトグラファーとして配しているそうだ。

このページのトップへ