もっともっと「発信」しよう。

日本の新しい写真館

茨城県水戸市 小貫写真館

アピールしなければ魅力は伝わらない。

小貫氏の話には、「写真館業界の活性化」という言葉が度々出てくる。写真館業界を盛り上げていくためにはどうしたらいいのか、すべてをそこから考えている。そして、今の写真館にいちばん必要なのは「発信」することだと言う。
「この業界の人って、自分の仕事は素晴らしいものだと思っている方が多いと思うんです。でも、それを社会に対してアピールしていない。どんなに素晴らしくても伝わらないんです。例えばホームページにしてもそれを作っただけでは、発信していることにならないですよね。どんなことでも自社の魅力をどんどんアピールしていかないと。発信することから、写真館は変わっていけると思います」

このページのトップへ