遊ぶように、撮る。

日本の新しい写真館

埼玉県春日部市 フォトスタジオ・リッツ

すべては「自然な表情」を引き出すために。

目指す写真館を具体化するために、林氏が重視したのは「いかに自然な表情、自然な魅力を引き出すか」ということだった。
「背景紙の前に立ってもらって“ハイ、撮ります”という感じだと大人でも子供でも緊張します。だから僕は、写真を撮るというより、一緒に遊んでいるような、リラックスした雰囲気で撮りたいと思ったんです。いろんなタイプのセットをつくったのも、そういう理由からなんです」
取材時も、七五三の撮影が行われていたが、着付けを終えた3歳のお嬢ちゃんがスタッフに案内されるまでもなく、自然とセットの方へ歩いていく光景が見られた。遊ぶような感覚で撮る。多彩なセットは、まさに林氏の狙い通りの効果を生んでいる。

このページのトップへ