みんなで新しいステージへ。

日本の新しい写真館

埼玉県春日部市 フォトスタジオ・リッツ

スタッフ一人ひとりの自主性を大切に。

林氏は取材中でもお客さまの様子をつねに気にかけている。必要なときにはインカムでさりげなく指示を出す。すると、別のスタッフが対応する。その動きは、実に機敏で気持ちいい。スタッフはいま総勢15名。リッツという若々しいチームを率いていくにあたって林氏が大切にしているのは、スタッフ一人ひとりの自主性だ。
「たとえばエントランスの装飾などは女性スタッフにまかせています。それは彼女たちのほうが普段からいろんなお店を見ていて、センスがいいということもありますが、まかせるとやはり積極的に取り組んでくれます。自分の手によってお店が変わり、お客さまにも喜ばれる。それによって達成感もちがってくると思うんです」
「リッツで撮りたいと思う家族をもっと増やしていきたいですね。そうすれば、必然的にここで働きたいと思う若い人も増えていく。スタッフみんなとリッツを広げていきたい。多店舗展開をしていきたいんです。 5年以内に5店舗、それが僕がいま掲げている自分の目標です」
林氏は、もう次の夢に向かって走り始めている。

このページのトップへ