日本の新しい写真館

兵庫県姫路市 フォトセラピー タイムグラフ

こころを動かすために、動画をはじめた。

「フォトグラファーにとって最も大切なのは感受性だと思う」
自らの感受性を磨きながら、それをフルに発揮できる環境をつくるために、フォトセラピータイムグラフの代表・上山毅氏は、スタジオを改装し、同時にキヤノンのソリューションでフルデジタル化を 図った。さらにEOSムービーによる動画撮影もサービスとして提供し始めるなど、「心のカタチ」を撮るために、従来の発想にとらわれず、自由に写真館ビジネスを展開する上山氏に、話を伺った。

ENTER
Photo therapy timegraph

1956年に上山写真館として創業。上山毅氏が代表を継ぐにあたり本店(兵庫県宍粟市)の店名を「STUDIO UEYAMA P.C.S 」に。
支店である「フォトセラピータイムグラフ」は2010年3月、兵庫県姫路市にオープンした。
URL: http://www.upmountain.net/
(フォトセラピータイムグラフのサイトへ)

フォトセラピー タイムグラフ
このページのトップへ