心華やぐ、最高の一瞬を。

日本の新しい写真館

大阪府大阪市 内田写真株式会社

フォトグラファーをサポートするEOSの操作性。

大川沿いに連なる数千本の桜。帝国ホテル大阪は、日本有数の桜の名所としても有名である。婚礼の前撮りも、桜の季節の人気が高い。たとえ挙式がまったく違う時期であっても、前撮りはこの時期に行いたいと希望されるお客さまが多いそうだ。
「前撮りに限らず、帝国ホテル大阪は挙式が一日に二十組以上という日もあり、婚礼のお客さまが普段からとても多いんですね。そういう意味で私たちフォトグラファーにとっては、やはり手に馴染むカメラ、体が覚えているように自然に扱えるカメラがいちばんです。いまEOS-1Ds Mark ⅢとEOS 5D Mark Ⅱを使っています。操作性がいいからこそ、最高の表情を逃すことなく、いつでも同じように高いクオリティを引き出すことができるのだと思います」と鵜飼氏は語る。

このページのトップへ