オリジナルを、自在に、スピーディに。

日本の新しい写真館

大阪府大阪市 内田写真株式会社

伊丹のラボで、キヤノンの大判プリンターが活躍。

商品群の多様化に効率よく対応していくために、内田写真では2010年、それまで数ヵ所に点在していた自家ラボ機能を阪急伊丹に集約した。プリントから製本までを一括して行う独自のネットワークを構築することで、商品開発の幅を広げながら、スピーディで安定した対応を可能にしている。キヤノンの大判インクジェットプリンターも、この伊丹ラボで稼働。より味わいの求められるページの出力や、ブライダルフェアを告知するパネルやPOPの制作に活用されている。
ちなみに帝国ホテル大阪で最近人気が高いアルバムは「ライト」という新商品だ。薄くてかさばらない仕様でありながら、カット数が多く、しかも高級感があるところが好評を得ている理由のようだ。

このページのトップへ