ブライダルフォトの、その先へ。

日本の新しい写真館

大阪府大阪市 内田写真株式会社

革新しつづけることが、内田写真らしさ。

時代の流れとともに、内田写真の出店先も変わってきている。ここ6~7年は、やはりハウスウエディング型の婚礼施設が増えているそうだ。勿論、ハウスウエディングというスタイルも多様化してきている。同社はそれぞれの施設の特徴を最大限に活かすことで、個性的で質の高い婚礼写真を提供。だからこそ、多くの施設から、写真室として選ばれているのだろう。
2011年1月にオープンした南国リゾート感覚のゲストハウス「ザ・ミーツ マリーナテラス」(千葉市中央区)。そして、花と緑の博覧会から20年の時を経て、この3月に生まれ変わった「鶴見ノ森 迎賓館」(大阪市鶴見区)。いずれもコンセプトが際立つ最新の婚礼施設に、内田写真は出店している。革新しつづける内田写真は、これからも「古くて新しい写真館」として、日本のフォトビジネスをリードしていくにちがいない。

このページのトップへ