システムを俯瞰する目。

日本の新しい写真館

愛知県名古屋市 株式会社スタジオジーティ

5年ぶりにデジタルシステムの総入れ替えを実施。

スタジオジーティは、デジタル化への取り組みも早い。2006年にカメラ・レンズ・PC・無線LAN・NAS・プリンターのフルソリューションを導入。そしてこの6月に機器の総入れ替えを行っている。その主たる目的は、スナップ撮影を含め100%デジタル化することであったが、システムをトータルにバージョンアップすることにも大きな意味があると取締役の岩井氏は語る。「カメラの画素数が大きくなるなかで、PCが従来のままだったら当然動きは遅い。システムを構成する一つひとつの機器の中身が良くないと、全体の性能も上がらないですからね。今回の入れ替えによって、システムは使いやすくなり、現場の作業効率も上がっていると思います」
また今回は8店舗で一斉にほぼ同様の入れ替えを行っている。これによりクオリティを均一に高めることができるとともに、情報を共有化できるメリットもあるという。

このページのトップへ