美しさを撮る、技術と知識。

日本の新しい写真館

愛知県名古屋市 株式会社スタジオジーティ

型物写真のノウハウを、若いカメラマンへ。

カメラマンの教育において同社では「型物写真を撮る技術」を重視している。アルバムの商品性を高めるためには、型物写真とスナップ写真、どちらの魅力も大切と考えているからだ。
「豪華な衣裳を精緻に描写する技術や、和の様式美を引き出す振り付けの知識。こういったものはきちんと指導して経験を積まないと身に付かない。結婚式場のカメラマンとして欠かせないノウハウを若い人にしっかり伝えていきたいですね」と取締役副社長の山田氏は語る。
そうしたノウハウは、スタジオ撮影のみでなく、ロケーション撮影やスナップ撮影にも活きてくる。結果として同社の写真の質を高めることになっている。また同社の場合、お客さまへのプレゼンはカメラマンが行うが、このプロセスも教育という意味では重要なものだ。お客さまから直接、何がいいのか、悪いのか、という評価を聞いて学ぶことができるからだ。

このページのトップへ