映像でも、先駆けるために。

日本の新しい写真館

愛知県名古屋市 株式会社スタジオジーティ

EOSムービーの商品化に向けた取り組み。

「これはもう絶対にやろうと思ってます」スタジオジーティが、今、商品化の可能性を模索しているのが、EOSムービーによる動画撮影である。すでに、ハイビジョン動画の編集ソフトウエア・EDIUSを導入し、編集できる体制も整え、試験的に作品づくりも行っているそうだ。
「EOSムービーは広角などレンズの使い分けができるから、ビデオでは撮れない映像が撮れる。美しさもビデオとは比べものになりません。私たちとしては前撮りの際にEOSムービーを導入して、商品として販売していけたらと考えています。ただし現状ではピントを合わせるのが難しいというのが課題。固定されたものを撮るのだったら楽なんですけどね」と岩井氏。オリジナリティを追求し続けるスタジオジーティの次なる新商品に期待したい。

このページのトップへ