絵画のように、ふたりを描く。

日本の新しい写真館

長野県駒ヶ根市 フォトガーデン・ホンダ

EOS 5D MarkⅡ+EFレンズの表現力。

本多氏は、ロケーション撮影では70-200mmのズームレンズを多用する。「EOS 5D MarkⅡは、望遠を使った時の被写界深度、ボケ具合が素晴らしいですよね。中世の絵画を思わせるような重厚でドラマティックな表現ができるので愛用しています」。
また、EOS 5D MarkⅡは中判カメラの画像ような滑らかさとキレ、そして表現力が気に入っているという。「よくロケで使う古いお寺には樹齢数百年といわれる樹があり、そこでお嫁さんの撮影をするんですね。巨木の前で白無垢をまとったお嫁さん、その覚悟ある眼差しを表現するには、EOS 5D MarkⅡのようなカメラが最適だと思います」。

このページのトップへ