ワクワクを、お客さまに。

日本の新しい写真館

長野県駒ヶ根市 フォトガーデン・ホンダ

EOSムービーで、二人らしい映像を。

会長の本多繁氏を中心に。 EOSムービーによる動画撮影を始めたのは約5年前。同社には従来から ビデオ部門があり、披露宴のエンドロールビデオを制作していたが、お客さまから“当日のドキュメントだけじゃなく、もっと二人らしさがわかる映像がほしい”と言われ始めたのがきっかけ。「最近の結婚式は余興が少なくなってきています。列席者の方に二人のことをわかってもらえるようなストーリー性のあるムービー、映像としても作品性の高いムービーをつくるのに、EOSムービーは向いていると思いますね」。動画を撮る時は、本多氏自身も楽しみながら撮影しているという。「ファインダーをのぞくと、人物が美しく浮かび上がってくる。すごくワクワクしてくるんですね。そういう気持ちで撮っていると、予想もしていなかった映像が撮れる。それをお客さまにその場でプレビューで見せると、感動してさらに乗ってきてくれる。EOSムービーには、そういう良さもありますね」。

このページのトップへ