フォトソリューションレポート

21 キャメロットヒルズ 埼玉県さいたま市

感動の一瞬を捉えるために。

イメージ

ウエディングの現場は撮り直しがきかない。そのプレッシャーのなかでフォトグラファーは、さまざまなシーンを撮らなければならない。だからこそ不要なストレスを感じることなく、撮影に集中できることが重要になる。「必ず押さえなければならないカットがあります。それを撮っている時に感動的なシーンはふいに訪れる。つねに周囲に目を向け、そうしたシーンに気づくこと。そして、目にした瞬間に即座に撮れるかどうか。それがウエディングフォトグラファーに求められます。そういう意味でも、AF性能と操作性に優れたキヤノンのカメラは私たちにとって手放せない道具といえます」と比佐氏。

「一眼ムービーで撮ってほしい」というニーズ。

イメージ

株式会社一蔵ウエディング事業部では、お客さまに提供する動画商品の一眼ムービー化を推進している。名古屋で営業している結婚式場グラストニアでは、すでにEOS 5D Mark ⅢによるEOSムービー撮影を導入、商品化の準備を進めており、キャメロットヒルズでも早期の導入を目指している。「プロフィールムービーやオープニングムービーなど披露宴で流す動画にこだわる方が増えています。一眼ムービーに関してもお客さまから“こういうの撮れないんですか“という要望がありましたので、いち早く対応していこうと。ボケ味を活かした美しい表現は普通のビデオではできないですからね」と比佐氏は語る。アルバムも、流行やニーズを踏まえて、随時見直しを図っている。キャメロットヒルズでいま一番人気のスナップアルバムは透明専用ケースで飾れるタイプ(下の写真、左上)のものだそう。つねにお客さまの声に耳を傾け、新たなサービスや商品を開発する同社の取り組みに注目したい。

イメージ
 

キャメロットヒルズ

キャメロットヒルズ(埼玉県さいたま市)は、株式会社一蔵が運営する英国式結婚式場。2000年にオープン、他社に先駆けてハウスウエディングスタイルを導入。以来、本格的な施設ときめ細やかなおもてなしは、お客さまから高い支持を得ている。

写真:キャメロットヒルズ

URL:http://www.camelot-hills.com/(キャメロットヒルズのサイトへ)
姉妹店
URL:http://glastonia.net/(グラストニアのサイトへ)
URL:http://hyakkarou.jp/(百花籠のサイトへ)

このページのトップへ