教育機関の価値を高める映像モニタリングシステム|課題の整理

学校や学習塾として映像監視体制を強化し、安全性や授業内容を充実させたい

背景

児童が犠牲になる痛ましい事件が相次いでいます。そのため児童の学びの場である教育機関には、より一層の安全対策が求められます。また少子化の影響を直接的に受け、経営環境が厳しくなる学習塾では、安全対策はもちろんのこと、その授業内容や教え方などに創意工夫を凝らし、塾としての本質的な価値を高めなくてはなりません。そこでキヤノンから、教育機関の安全性やサービスの向上に結びつく映像モニタリングシステムをご提案致します。

課題と改善

課題

安全性は最優先課題だとしても、コストとのバランスを考慮しなければならない

監視体制を強化しようとして警備員を増員すれば人件費に跳ね返ります。授業内容を多様なニーズに合わせて細かくカスタマイズしようとしても、講師の数は限られます。これらを克服するには、費用的にも物理的にも簡単なことではありません。

改善後のイメージ

導入効果

教育機関としてのサービスを充実でき、競争力が高まる


教育機関の価値を高める映像モニタリングシステム

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ