Salesforce構築支援サービスSalesforce金融機関向けシステム構築支援サービス

金融機関向けシステム構築支援サービス

システム概要

金融業界では市場環境が大きく変化する中、顧客ニーズの多様化やワークスタイルの変革に対応するため、モバイルやクラウド活用の検討が進んでいます。そのような中、生命保険会社の法人営業部門では、営業活動の効率化と顧客満足の向上の両立が課題となっています。 こうしたニーズに対応するため、このたび「Salesforce」を活用した法人営業支援システムを開発しました。法人向け営業活動で培ってきた自社の販売・マーケティングノウハウを基に開発したもので、コンサルティングからシステム導入後の運用支援、システム活用の定着化、システムの障害対応までをトータルで提供していきます。

Salesforce活用による課題解決効果

現状の課題に対しSalesforceを活用することで解決ができます。

課題 Salesforce活用による解決策
スキル教育が不徹底 プレゼンフェーズや商品説明フェーズに突入した場合、ミドルマネジメントがアドバイスや参考資料を提示するようなスキームを組むことが出来る。
管理されていることへの営業現場の抵抗に対するプロセス改革 上長のみの管理ツールではなく、サポートチーム、商品開発チームとの連携を強化し、必要資料、質問回答を即座に入手することが出来る。
関連部門の巻き込み不足 取引先に対して商談チームを顧客戦略に対する共有をSaleforce内で完結させる。
改革を継続して推進する組織機能の欠如 1ボタン操作で最新状況の見える化を実現。戦略変更に対する画面変更も容易に可能。

導入事例

三井生命保険株式会社導入事例

「団体先の属性情報や担当者情報」「折衝履歴」「活動計画」「商談案件の進捗状況・計数」を一元管理する仕組みを構築し、顧客動向の把握・的確な活動計画の立案・気づきのレベルアップによる効率的で生産性の高い活動とタイムリーで的確なマネジメントを実現しています。
また、この仕組みの導入により、営業担当者の各種報告業務の作業負荷軽減を実現し、団体先へのフォロー活動やリテール部門との協業活動に充てる時間を創出しています。

明治安田生命保険相互会社導入事例

団体保険の営業活動に必要な契約情報、職域情報をホストから「Salesforce」に自動連携させ、「企業・活動・契約」などの情報を一元管理させる仕組みを構築しました。また、人間関係、団体を超えた繋がりの可視化・戦略検討を可能とする「組織マップ機能」や、活動情報にインサイダー情報が含まれているかをモニタリングする「禁止文言チェック機能」により、人間関係、団体を超えた繋がりの可視化・戦略検討、コンプライアンスチェックの面でも役立てています。

導入システムの一例

Canon Business Imaging Online

オフィスの生産性向上や業務プロセス改善を支援するクラウド型ドキュメントサービスの総称です。 「クラウドサービス連携」、「機器の運用管理」、「複合機の機能拡張」の3つの視点からさまざまなクラウド型ドキュメントサービスです。

購入前のお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
クラウドビジネス企画課

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ