基幹プリンターvarioPRINT 140 シリーズ新独自機能

varioPRINT 140シリーズ

新独自機能搭載で作業環境の向上を実現

新独自機能搭載 (イメージ)

①Océ DirectPressテクノロジー

ダイレクトプレス(イメージ)

Océ独自のDirectPress(ダイレクトプレス)テクノロジーにより、高品質な印刷を実現。従来では複数のステップが必要だった印刷工程を削減し、シングルプロセスを採用することで、安定した品質とクリーンな作業環境を提供するコンパクトな高品質印刷システムを実現しています。
また、Océ DirectPressテクノロジーは低温定着を採用。波うちの心配を低減し、安定した用紙搬送と製本・断裁などの後工程での作業性を向上させました。

②Océ EnergyLogicテクノロジー

Océ独自のEnergyLogic(エナジーロジック)テクノロジーが、厚紙などが混在したジョブでもスピードを変えながら印刷を行い、高い生産性を可能にしました。また、印刷開始時は低いスピードから徐々にスピードを上げて印刷することで、ファーストプリント時間短縮を実現。

  • 本機は用紙の温度を計測しながら印刷スピードを変えます。設置環境や用紙の状態により生産性が下がる場合があります。

③Océ HeatXchangeテクノロジー

ヒートエクスチェンジ(イメージ)

Océ HeatXchange(ヒートエクスチェンジ)テクノロジーは印刷直後の用紙が持っている熱をプレヒートに再利用することで、本機構が無い場合と比べ電力消費を約30%程度削減します。また、低温定着と合わせて波打ちを軽減して、印刷後の断裁機やくるみ製本機の作業をよりスムーズにします。

このページのトップへ