基幹プリンターOcé VarioPrint 6000 Ultra+シリーズ柔軟性

Océ VarioPrint 6000 Ultra+シリーズ

Océ PRISMAsyncコントローラー

多彩な出力環境に適応するマルチPDL

多彩な出力環境に適応するマルチPDL(イメージ)

PostScript3、PDF、PCL6、PCL5e、PPMLのオープン系出力に加えIBMのホスト(z/OS、IBM i)出力のAFP/IPDSまで柔軟に対応します。IBMレガシーからオープンシステムへの移行にも柔軟に対応できます。

  • オプション

お客さまの運用に合わせた期間限定アップグレードサービス

1ヵ月単位で印刷のスピードアップに対応します。繁忙期に合わせたスペックのプリンターを導入しなくても、繁忙期だけテンポラリースピードライセンスを購入することで、初期投資はもちろん、ランニングコストも合わせたトータルなコストダウンを実現します。繁忙期が短く出力量が集中する場合に有効です。

アップグレードサービス(イメージ)

例えば繁忙期が3月、9月で出力が集中する場合VarioPrint 6160 Ultra+(170ipm)からVarioPrint 6250 Ultra+(250ipm)へ生産力47%アップ。

  • テンポラリースピードライセンスは、Océ VarioPrint 6320 Ultra+には使えません。

初期投資を抑えた上位機種への恒久アップグレードサービス

アップグレードサービス(イメージ)

ご購入後、印刷業務の増加で生産力強化が必要になった場合は、御使用機をご要望のスピードへアップグレードできます。
初期投資を抑えた導入を計画できます。

このページのトップへ