ビデオ会議の資料請求・お問い合せ Web会議の資料請求・お問い合せ

ポイント2
テレビ会議システムには2種類ある
「Web会議とビデオ会議」

テレビ会議システム(遠隔会議システム)には大きく分けて2つの種類があります。

  • Web会議システム
  • ビデオ会議システム

まずは「誰と」「どこで」「どのように」会議を行いたいかによって、どちらのシステムがご要望に合うかをイメージしてみてください。

Web会議システム ビデオ会議システム
誰と?
社内の拠点だけでなく、取引先やお客さまなど社外と
インターネット回線を利用して、主にPCからWeb上の仮想会議室に接続します。
社内の拠点、またはグループ会社と
主に社内網やインターネット回線を利用して、ビデオ会議専用の機器どうしを接続します。
どこで?
自席や外出先、自宅など不特定な場所で
PCやスマートデバイスがインターネットにつながる場所であれば、どこでも使用できます。
社内の会議室や打ち合わせスペースなどある程度決まった場所で
ビデオ会議専用機器(カメラ、本体、マイク)とテレビ、プロジェクターなどのモニターを、基本的には会議室に常設して
どのように?
PC、タブレット、スマホなどさまざまな機器を利用して/いつでもどこでも手軽に/資料データを共有しながら
機器を選ばず接続でき、ログインIDを持たない社外の方もゲスト招待が可能です。使い慣れた機器で接続すれば、操作も難しくはありません。
機器の設置された会議室に行くだけで誰でも簡単に/実際に会っているかのように/商品の現物や資料などを見せながら
高倍率ズームのハイビジョンカメラ映像で臨場感ある会議を実現。PCを本体につなぐだけで資料の共有も行うことができ、接続やカメラの操作はリモコンで誰でも簡単に行えます。
ポイント1 テレビ会議システムとは?
ポイント2 テレビ会議にはどんな種類があるの?(現在のページ)
ポイント3 ビデオ会議とWeb会議の違いは?
ポイント4 ビデオ会議とWeb会議の利用シーンは?
ポイント5 Web会議に必要な機材は?
ポイント6 Web会議の導入機材例は?
ポイント7 ビデオ会議に必要な機材は?
ポイント8 ビデオ会議の導入機材例は?
ポイント9 テレビ会議の選定時に確認することは?
お時間のない方、社内で回覧されたい方は・・・ポイント1~9までをPDFでダウンロードできます