業務用映像機器モバイルH.265ハードウエアエンコーダ
Smart-telecaster Zao概要

モバイルH.265ハードウエアエンコーダ Smart-telecaster Zao 携帯電話回線(3G/LTE/4G)を最大6回線使用し、高画質な映像と音声を伝送する中継装置

基本情報

商品名
Smart-telecaster Zao
製造元
株式会社ソリトンシステムズ

おもな特長

  • HEVC(H.265)ハードウエアエンコードで低Bitrate環境でも高画質を実現
  • ソリトン独自のRASCOW技術で回線速度に合わせて音声優先でビデオ圧縮率を自動調整
  • 著しい速度低下にも破綻した映像を出力することなく転送
  • キヤノン製ビデオカメラ、雲台と接続可能

導入事例紹介

接続例

中継先

事故や災害現場からの報道映像はいち早く局へ送る必要があります。中継映像の接続方法は、2つのパターンがあります。
報道用のカメラを持ちこんで接続するものと、あらかじめ、リモート操作ができる定点カメラを接続するものです。

放送局

現場で撮影された映像ファイルは、携帯回線を通じて、PCサーバー型の受信機へ送られます。
映像は複数の映像ソースを受けることが可能(最大4ソースまでを受信可)
さらに、キヤノン製の雲台カメラを使えば、離れた場所からのカメラ操作(パン・チルト・ズーム)も可能になります。

ネットワーク設定

STC HDView(受信機)はSTC Zao(送信機)を通信するために固定されたIPアドレスが必要になります。

このページのトップへ