ネットワークカメラ導入事例タクテックス株式会社

ネットワークカメラを工場内に配備 タクテックスが持つ最新工作機械による加工の様子を全国のお客さまに配信する為、ネットワークカメラを活用

導業務フロー

岐阜テクニカルセンターの主な業務内容を教えていただけますか

主に3つです

「多軸加工の加工検証」は、最新鋭の5軸・複合加工機と治具・工具などを活用し、机上の空論ではなく、実際に削って検証することで最新の加工ノウハウをお客さまと共有しております。
実際に目にすることで加工時の音やその際に出る「切粉」自体の色で正しく削れているかの判断も可能となります。
「加工技術習得」は同センターを会場に商社様と連携して、機械メーカー様や工具メーカー様と一緒にセミナーを開催してまいりました。

課題と背景

課題はどのようなものでしたか。

岐阜テクニカルセンターに実際にお越し頂けるのは殆どが愛知・岐阜・三重など近隣のお客さまばかりでした。
とはいえ、音を聞き、機械の動きを見て、実際の加工を見られる加工体験セミナーは設備がある名古屋本社(岐阜TC)でしか開催できません。
また、遠隔地のお客さまからの製品や加工に関する個別の相談に対しては、現地の担当SEを通じて、PC上で

構成と運用

構成と運用方法を教えていただけますか

工場内と工作機械内にカメラを設置、加工の様子(映像と音声)を全国に配信するインフラを構築しました。工場内のカメラは工作機と作業者全体の様子を撮影し、工作機械内のカメラは加工している様子を撮影しています。

このページのトップへ