ネットワークカメラ映像解析ソフトウエア Minimum Staff-Count Detector概要

複数人での作業が求められる現場で、映像内で指定した領域に映る人が、1人の場合や、複数人であっても一定距離以上離れた場合、単独で作業をしていると判断し警告を出すソフトウエアです。機密性が高いデータセンターや金融機関などで、従来は目視で行っていた確認を自動化することでコストを削減しながら、正しい手順での業務遂行に貢献します。

基本情報

Minimum Staff-Count Detector

おもな特長

システム構成例

このページのトップへ