ネットワークカメラVB-M42/VB-M42B特長

VB-M42/VB-M42B

メガピクセルカメラ専用光学20倍純正AFレンズ

キヤノンが培ってきたレンズ技術、ビデオ技術の集積により、高精細、高解像度を維持しながら、光学20倍の高倍率で、しかもワイド端での画角の広さ(水平画角:60.4°)を確保。コンパクトな高性能ズームレンズを実現しています。

コンパクトな高性能ズームレンズ

昼夜を問わず最適な撮影を可能にするオートSSC機能を搭載

撮影シーンの明るさの違いを解析し、映像の暗部を明るく補正するSSC(Smart Shade Control、スマートシェード補正)と露出補正の双方を同時に最適制御するオートSSC機能を新たに搭載。逆光で判別しにくい人物や暗いシーンなどでも常に見やすくなり、映像の隅々まで漏らさない監視を実現します。

ズーム比率に応じてパン・チルト移動量を制御

パン・チルト操作時において、ズーム位置のワイド側はパン・チルトを早く動かし広範囲を素早く確認、テレ側は狭い画角内でもゆっくり動作させる 2種類の制御機能を搭載。 被写体への追従性能が向上します。

0.4ルクスの低照度でもカラー撮影

月明かり程度の環境下でのカラー撮影も可能。ナイトモードの白黒撮影で0.02ルクスのクラス最高レベルの最低被写体照度を実現。また、デイナイト機能を搭載しカラー撮影と白黒撮影を自動的に切換え、モニタリング精度をさらに向上します。

低照度でのカラー撮影(画面はイメージです)

高画質&高圧縮率を両立する H.264 配信に対応

高画質と高圧縮率を両立する映像圧縮方式H.264に対応し、高画質配信時にもネットワークの負荷を抑えた監視システムの運用が可能。高圧縮によりHDD容量の節減、長時間録画が可能になり多台数カメラの大容量データ保存に効果を発揮します。

映像圧縮方式H.264に対応し、高画質配信時のネットワーク負荷を軽減

多彩な検知を実現したインテリジェント機能

キヤノン独自の背景差分方式により、動体検知、持ち去り検知、置き去り検知、いたずら検知のインテリジェント機能を実現。検知領域は、多角形による指定にも対応し、検知パターンと組み合せることで、精度の高い検知を行うことが可能。また、音量レベル検知にも対応し音による異常事態を検知可能。イベント検知をきっかけに映像のアップロードやイベント通知が可能。

多彩な検知を実現したインテリジェント機能

細かい配慮ができるプライバシーマスク機能

カメラ視野の一部を隠すプライバシーマスク機能を搭載し、カメラによるプライバシー侵害防止や、暗証番号の盗み見防止など、プライバシーとセキュリティーを両立。パン/チルト/ズーム動作を行った場合でもマスク表示が追従してカメラ画像を隠すことができます。ATMの暗証番号入力の保護やオートロックなどの解除番号の保護に活用できます。

多彩な検知を実現したインテリジェント機能

業界標準ONVIFプロトコルに対応

ONVIFロゴマーク

他社システムとの連携を簡単に可能にする標準プロトコル(ONVIF Ver1.02)に対応しました。マルチベンダーのシステムに簡単に組み込んだり、関連ネットワーク機器への接続性が拡大します。

最大4台のカメラ映像を記録できる録画ソフト「RM-Lite」を同梱

オプション製品の「ネットワークビデオレコーダー RM-64/RM-25/RM-9」の簡易版である「RM-Lite」を同梱しました。最大4台のカメラ映像を録画・再生・ライブ表示と録音/再生機能をサポートしています。
録画ソフトウエアにかかる初期コストを抑えながら、録画を含む映像監視を実現することができます。

このページのトップへ