ネットワークカメラ同梱ソフトウエアVK-Lite v2.1

本商品は生産終了しております。

同梱ソフトウエア※ネットワークカメラ製品のみ

VK-Lite v2.1とは

VK-Lite v2.1とは VK-Lite v2.1はネットワークカメラVB-C60/VB-C60B/VB-C500Dに同梱されたソフトウエアです。「VK-Lite v2.1 」 は、「ネットワークビデオレコーダー VK-64/VK-16 v2.1」の簡易版で最大4台のカメラ映像を録画・再生・ライブ表示と録音/再生機能をサポートしています。

動作環境

CPU Pentium4 2.2GHz以上(MPEG-4使用時はPentium4 3.4GHz以上)
OS Windows Vista Home Premium/Business/Enterprise/Ultimate(SP1)
Windows Server 2008 Standard Edition
Windows Server 2003 R2 Standard Edition(SP2)
Windows Server 2003 Standard Edition (SP2)
Windows XP Professional (SP3)
  • Windows Vista、Windows Server 2008 は32-bit/64-bit Edition に対応しています。
その他のOS は32-bit Edition のみです。
メモリー 1GB 以上
ハードディスク 録画サーバー:20GB以上(NTFSフォーマット)
  • 外付けのハードディスクは使用できません。
ビューワー:2GB以上(NTFSフォーマット)
ビューワー用ディスプレイ ディスプレイ1024×768以上、16bitカラー以上
音声 ビューワー使用時にカメラの音声機能を使用したり、イベント通知の警告音を有効にするためには、PCの音声サポート機能が必要です。

VK-Lite とVK-64/VK-16の主な機能の違い

主な機能制限VK-Lite v2.1VK-64/VK-16 v2.1
最大カメラ接続台数4台64台/16台
対応ネットワークカメラ
VB-C500D
VB-C60、VB-C60B、
VB-C300、VB-C300B、
VB-C50i、VB-C50iR、
VB-C50FSi
VB-C500D
B-C60、VB-C60B、VB-C300、VB-C300B、
VB-C50i、VB-C50iR、VB-C50FSi、VB-C50Fi、VB-C10、VB-C10R、VB-150
録画JPEGJPEG、MPEG-4
録画モード週間スケジュール録画(常時録画)、手動録画週間スケジュール録画(常時録画、センサー録画動き検知録画)、特定スケジュール録画、手動録画
最大録画フレームレート5fps30fps※1
録画映像の最大保存期間12週間999週間※1
複数録画サーバーの登録※2
表示可能映像ウィンドウ数8個以下を推奨制限なし※1
オートスイッチ機能※3
戻る
このページのトップへ