Canon ご相談・お問い合せはこちら 映像ソリューショントップ
SECURITY SHOW 2018
スペシャルリポート
Canon
SECURITY SHOW 2018
スペシャルリポート
「製造」ゾーン
従来の防犯対策のみならず、動線の可視化、最適化で生産性向上を実現するなど、ものづくりの現場を幅広く支援するソリューションを展示。
作業員一人ひとりの動きを可視化して作業効率改善に貢献するしくみとして、レーザー・レーダー方式で人やモノの動線を計測する「動線計測ソリューション」や、帽子や作業着に付けた2次元カラーバーコードを活用して個々の動線を把握する「いろあと(カメレオンコード)」も展示。工場における動線の可視化、最適化によって生産性向上へつなげるソリューションとして期待されています。
また、温度アラームカメラ「AXIS Q2901」は、物体が放射する赤外線量をもとに被写体の表面温度を画像化し、温度変化を検知。工場内設備の異常高温や急激な温度変化の検知は、火災、故障といった事故を未然に防ぐ有効な手段となるため、幅広い業種での活用が期待できます。

このページのトップへ