• 概要
  • 特長
  • 仕様
  • オプション

iR W840/W840N|仕様

本商品は生産終了しております。

iR W840/W840N

基本仕様/コピー機能

名称iR W840/W840N
形式コンソールタイプ
HDD容量80GB×2個
解像度 読み取り600dpi×600dpi
書き込み600dpi×600dpi
階調度 読み取り256階調
書き込み黒9階調・赤2階調
複写原稿最大A2サイズまで:シート、ブック原稿、立体物
複写サイズ用紙サイズA2~郵便はがき(100×148mm)、17×22~5・1/2×8・1/2インチ
画像欠け幅先端:3.0mm 左右:2.0mm 後端:2.0mm
ウォームアップタイム60秒以下(室温20℃)*1
ファーストコピータイム5.0秒以下(A4ヨコ、等倍、本体第一給紙カセット、原稿台ガラス、自動用紙選択のとき)
連続複写速度A214枚
B318枚
A3ヨコ26枚
B4ヨコ28枚
A4ヨコ40枚
B5ヨコ40枚
複写倍率定型 1:1±1%、1.15、1.22、1.41、2.00、4.00、0.93、0.87、0.82、0.71、0.61、0.50、0.25
ズーム25~400%(1%あるいは0.1%刻みの任意設定)
給紙方式/給紙容量カセット550枚×2+250枚×3
手差し50枚(連続給紙可能)
連続複写枚数999枚
電源AC100V 15A 50/60Hz共通
最大消費電力1.5kW以下
大きさW840:780mm(幅)×765mm(奥行)×1098mm(高さ)*2
W840N:799mm(幅)×792mm(奥行)×1242mm(高さ)*3
質量 W840:約180kg
W840N:約205kg
機械占有寸法  W840:1273mm(幅)×765mm(奥行)
W840N:1273mm(幅)×818mm(奥行)
付加機能自動用紙選択、オートカセットチェンジ、オートスリープ、低電力、オートリセット、連続読込、画像回転、変倍、ページ印字、スタンプ印字、日付印字、イメージリピート、ダブルコピー、表紙/合紙、集約、移動、とじ代、枠消し、試しコピー、予約コピーなど
  • *1 「赤現像ユニット・タイプG3」装着時は約90秒以下。
  • *2 圧板までの高さ。
  • *3 自動原稿送りまでの高さ。
  • *4 手差しを最大限伸ばした状態。

自動原稿送り装置の仕様(iR W840Nに標準装着iR W840はオプション)

名称ドキュメントフィーダー・タイプG3
原稿送り装置の種類自動原稿送り装置
原稿サイズ/種類サイズ片面原稿:A2、11×17インチ~B6タテ
両面原稿:A3タテ・ヨコ~A5タテ・ヨコ
原稿坪量片面原稿:40~128g/㎡
両面原稿:52~105g/㎡
原稿の収容可能枚数A3以下:50枚
A3を超えるサイズ:30枚
原稿交換速度40枚(A4ヨコ)
電源/最大消費電力本体より供給/約75W
大きさ/質量790mm(幅)×652mm(奥行)×190mm(高さ)/約22kg
  • *1 設定条件や画像によって変動します。

プリンター機能の仕様(iR W840Nに標準装備iR W840はオプション)

名称A2コントローラ・タイプG3
形式 内蔵型
プリントサイズコピー仕様に準ずる
連続プリント速度コピー仕様に準ずる
解像度 データ処理600dpi×600dpi
プリントスムージング機能により2400dpi相当×600dpi
ページ記述言語 標準:RPCS
オプション:Adobe® PostScript® 3™(PDF Direct)
対応プロトコルTCP/IP(IPv4/IPv6)*1、IPP、FTP、Apple
Talk、NetWare(IPX/SPX)、SMB
対応OSMicrosoft Windows® 95/98/Me/NT4.0/2000/XP/Server2003、Mac OS 8.6~9.2.x、Mac OS 10.1以降(オプション)
Windows 95/98/Me/NT.4.0のサポートは、2008年3月末をもって終了致します。
内蔵フォント明朝L、ゴシックB、Arial4書体、CourierNew4書体、TimesNewRoman4書体、Windings、Century、Courier10、PrestigeElite12、LetterGothic15、BoldFacePS、Symbol、OCR B、ストロークフォント
エミュレーションRTIFF、RP-GL、RP-GL/2
インターフェース100Base-TX/10Base-T、USB2.0*2
  • *1 ネットワークやオペレーティングシステムの環境によってはご利用いただけない場合があります。
  • *2 Mac OSではMac OS10.3.3以上が必要です。

スキャナー機能の仕様(iR W840Nに標準装着iR W840はオプション)

名称A2コントローラ・タイプG3
形式 白黒スキャナー
HDD容量コピー仕様に準ずる
最大原稿読み取りサイズコピー仕様に準ずる
読み取り解像度メールファイル送信時 100×100dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
ネットワークTWAIN 100~1200dpi
原稿読み取り速度40枚/分(A4ヨコ、200dpi)
インターフェース100Base-TX / 10Base-T
対応プロトコルメール送信SMTP、POP3
ファイル送信SMB、FTP、NCP
ネットワークTWAINIPv4、IPX
対応OSMicrosoft Windows® 95/98/Me/NT4.0/2000/XP/Server2003
出力フォーマットTIFF、JPEG、PDF

スーパーG3ファクス機能の仕様(オプション)

名称iR W840シリーズファクスボード
適用回線加入電話回線(PSTN)、自営構内回線(PBX)、Fネット(G3サービス)
走査線密度ふつう字:8dot/mm×3.85ライン
小さな字:8dot/mm×7.7ライン
細かい字*1:8dot/mm×15.4ライン
微細時*1:15dot/mm×15.4ライン
通信速度スーパーG3:33 6kbps G3:14.4kbps
符号化方式MH、MR、MMR、JBIG
通信モードスーパーG3、G3
送信原稿サイズ最大:A2(420mm×594mm)
記録紙サイズA2、B3、A3、B4、A4、B5、A5、レター、リーガル
電送時間3秒台(JBIG送信時2秒台)
備考宛先表:2000件
同報送信:最大500宛先
送信機能:回転送信、オンフックダイヤル、メモリー送信、直接送信、発信元記録、宛名差し込み、Fコードなど
受信機能:回転レシーブ、両面印刷*2、記録分割・縮小、受信記録、集約印刷、TEL/ファクス自動切り替え、手動受信、リモート切替など
  • *1 「iR Wシリーズファクス拡張RAM」装着時。
  • *2 A4標準原稿をふつう字モードで送信した場合。
  • *3 「自動両面ユニット・タイプG3」装着時。
免責
  • 製品改良のため予告なく変更を行うことがあります。記載の内容は2007年7月現在のものです。
  • 記載の価格には感光体、消耗品類の価格および消費税は含まれておりません。本体ならびに関連する消耗品、サービス役務などにつきましては、別途消費税を申し受けますので御了承願います。
  • 別途保守サービスが必要ですので、料金方式、用紙などの価格の詳細については担当セールスにお問い合せください。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、製品の製造打ち切り後7年です。(補修用性能部品とは、その製品の機能を維持するために必要な部品です。)
  • Mac、Mac OS、AppleTalkは、Apple Inc.の商標です。
  • Microsoft、Windowsは米国マイクロソフト社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • IPX/SPXは米国Novell Inc.の米国における商標です。
  • Canon、Canonロゴ、imageRUNNERはキヤノン株式会社の登録商標です。
  • PostScriptおよびPostScript3は米国Adobe Systems社の各国での商標または登録商標です。
  • RPGL、RPCS、ドキュメントボックス、赤現像は株式会社リコーの登録商標です。

オンデマンドプリンター

  • 製品カタログ
  • お問い合せ

関連情報を見る

オンデマンドプリンター
変貌する市場に応える数々の性能を備えたオンデマンドプリンター。
基幹プリンター
基幹システムからの帳票出力業務を、ストレスなくスムースに行える基幹業務向け高速プリンター。
高速・連帳プリンター(Océ)
世界中で高いシェアを獲得するオセ社の業務用高速・連帳プリンター。
クリエイティブアーツ向けプリンター
高画質・高精度の表現を可能にし、クリエイティブワークやプレゼンテーションの現場をサポートする複合機。
imagePROGRAF
幅広いユーザーにそれぞれの目的にあわせた豊富なラインアップの大判プリンター。
オフィス向け複合機
幅広いビジネスニーズに応える豊富なラインアップのオフィス向け複合機。
このページのトップへ