UV硬化型アクリル樹脂タイプ:インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)ProJet MJP 3600シリーズ特長

ProJet MJP 3600シリーズ プロフェッショナル3Dプリンター

インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

インクジェット方式は、紫外線硬化樹脂を非常に薄いレイヤー状にして平らなプラットホーム上に造形します。パーツを造形するのと同時に支えとなるワックスを出力します。各レイヤーは紫外線ランプが当たることで固まり、上部に積層されていきます。このプロセスは造形物が完成するまでレイヤー毎に繰り返されます。

豊富なマテリアル(材料)

プラスチックマテリアルは、お客さまのさまざまな用途のご要求に応えられるように開発されています。3Dシステムズのマテリアルは、強度、耐熱性、安定性に優れ、環境の影響を受けにくく、水を通さないなど、さまざまな優位性があります。

最終パーツは、ネジ切り、接着、塗装、メッキ処理などができます。サポート材は安全でかつ簡単な方法で、デリケートな細部を壊さずに取り除けます。

おもな用途

製造、建設、医療、教育その他のさまざまなマーケットで活用可能です。

造形サンプル一覧

造形方法

インクジェット方式は、紫外線硬化樹脂を非常に薄いレイヤー状にして平らなプラットホーム上に造形します。パーツを造形するのと同時に支えとなるワックスを出力します。各レイヤーは紫外線ランプが当たることで固まります。このプロセスは造形物が完成するまでレイヤー毎に繰り返されます。

購入前のお問い合せ/導入のご相談・お見積

このページのトップへ