樹脂粉末タイプ3DプリンターHP Jet Fusion 3D 4200特長

HP Jet Fusion 3D 4200 樹脂粉末タイプ3Dプリンター

造形スピード:1回のプロセスで、1レイヤーを造形

インクジェット技術

30年以上にわたるHPのインクジェット技術

30年以上にもわたる、HPのインクジェット技術

ビルドユニットによる生産性向上

生産性比較

3D printing of gears/Material Extrusion:1000gears/Laser Sintering:2160gears/HP Multi Jet Fusion:27300gears/printing time: 82:00

パーツ品質:ボクセル単位で機械的特性を変更することにより、機能的なパーツを造形

造形精度

インクジェット熱溶融方式で高精細レーザー焼結より良好な造形精度を実現

造形状態監視技術

造形表面温度を赤外線カメラで常時監視
(生産管理機能、不良パーツの低減)

Closed loop thermal control system

経済性:ランニングコストを大幅に削減

材料再生率

HP純正のPA12は、80%の高い材料再生率により最小限の廃棄で使用可能

造形開始:100%新材料 造形完了:10%パーツ/10%廃棄分/80%再利用可能 造形準備:80%再利用/20%新材料

材料使用の自由度

オープンプラットフォームにより、材料種類の増加、材料価格の競争を促進

高い安全性、信頼性 高いアウトプット品質:HP純正材料 ハードウェアに対する安全性を確認:HP認定材料 他の材料

購入前のお問い合せ/導入のご相談・お見積

このページのトップへ