LFS方式(UV硬化方式)Form 3仕様

Form 3 3Dプリンター

基本仕様

主な仕様

  Form 3
テクノロジー Low Force Stereolithography(LFS)
レーザー解像度 25ミクロン
レーザー焦点サイズ 85ミクロン
レーザー出力 250mW×1
造形エリア(x、y、z) 145×145×185mm
積層ピッチ 25~300ミクロン

プリント特性

  Form 3
テクノロジー Low Force Stereolithography(LFS)
レジン充填方式 自動充填
造形エリア(x、y、z) 145×145×185mm
積層ピッチ 25~300ミクロン
レーザー解像度 25ミクロン
レーザー焦点サイズ 85ミクロン
カートリッジ装填可能数 1本
サポート構造 ソフトウェアによる自動生成
ライトタッチサポート

ハードウェア

  Form 3
設置に必要なサイズ(W×D×H) 405×530×780mm
本体サイズ(W×D×H) 405×375×530mm
本体重量 17.5kg
稼働温度 樹脂を35℃まで自動加熱
温度制御 温風による空間加熱
必要電源 100-240VAC
2.5A
50/60Hz
220W
レーザー仕様 Light Processing Unit×1基
EN 60825-1:2007認証
Class 1レーザー製品
波長:405nm
出力:250mW
焦点サイズ:85ミクロン
接続性 無線LAN(2.4GHz、5GHz)、イーサネット(1000Mbit)、USB2.0
操作パネル 5.5インチ双方向タッチスクリーン(解像度:1280×720)
本体状態表示 タッチスクリーン表示
SMS/メール(Dashboard経由)
LEDインジケータ×2
警告スピーカー

ソフトウェア

OS Windows 7(64ビット)以降
Mac OS X 10.10 以降
Open GL 2.1
4GBメモリ
ファイル形式 STL、OBJ形式の読込
FORM形式の書込、読込
PreFormによるプリント準備機能
  • ワンクリックプリント
  • 可変積層ピッチによる素早く微細なプリント
  • リモートプリント
  • 最適なプリントのための自動方向づけ
  • メッシュの自動修正
  • サポート構造の自動生成
  • 回転、サイズ変更、複製、反転
  • 捜査パススライサ
  • 多言語対応
Dashboardによるプリンタ管理機能
  • クラウド経由でのプリンタ、プリント管理
  • レジンとレジンタンクの使用状況を経時的に記録
  • SMSおよびメールによる状況通知
  • グループアカウントの作成によるプリンタの共有と管理機能

購入前のお問い合せ/導入のご相談・お見積

Form 3はFormlabs社製3Dプリンターです。

このページのトップへ