最大で400×400×400mmの
一体造形が可能に
FDM方式 デスクトップ3Dプリンター
「L-DEVO」

  • 初めて3Dプリンターを使用する方に
  • 試作、モックアップ製作を内製化したい方に
  • 大型造形や記念品の製造をしたい方に
    • 出力方式
      FDM方式
    • 用途例
      試作(モックアップ)、フィギュア、記念品、オーナメント、教育用、治工具
    • 出力素材
      H-PLA・ABS・FLX・PolyMAX・PC-MAX
  • 造形サイズ
    ●M2030TP :200×200×300mm
    ●M2048TP :200×200×480mm
    ●F300TP    :310×310×450mm
    ●M4040TP :400×400×400mm

「L-DEVO」が変える”ものづくり”の現場

1

安定した出力で
大型一体造形が可能。

H-PLAを使用した造形で、80時間以上の安定稼働が
可能なため、大型の造形物を効率よく作成でき
ます。造形不良による手戻りを大幅に低減できま
す。

2

造形精度の向上で
細部まで表現できる

積層ピッチが0.05〜0.30mmなため、細部まで高精
細に造形できます。最終製品とほぼ同じ形状の立
体物を使ったデザインレビューを実現できます。

3

材料コストが安く(1kg5,000円~)
データ作成トレーニングにもおすすめ

初心者にも分かりやすいンターフェースを採用
し、造形材料のコストも抑えられるため、試作工
数を削減できます。3Dプリンターのトレーニング
用途にもオススメです。

「L-DEVO」なら、
多彩なニーズに対応した造形が可能です。

  • フィギュアの試作に

    フィギュアの試作に

    高精細なため、表情などの微妙な造形も確認することができます。
  • 商品の形状確認やプレゼンテーションに

    商品の形状確認やプレゼンテーションに

    最終製品に近い素材で造形できるため、イメージの共有が容易です。
  • 工具の形状・機能確認に

    工具の形状・機能確認に

    可動部分も一体造形が可能なため、試作の工数を大幅に削減できます。
  • 部品のモックアップに

    部品のモックアップに

    高強度材料や耐熱材料を使えば、部品のモックアップ造形も可能です。

造形例(造形時間やサイズ)

ジャッキ
ジャッキ
出力時間 10時間 サイズ 91×33×90mm
出力素材 Polymax 素材の使用量 90g
恐竜
恐竜(上顎)
出力時間 6時間 サイズ 74×74×116mm
出力素材 H-PLA 素材の使用量 60g
恐竜(下顎)
出力時間 3時間 サイズ 78×107×51mm
出力素材 H-PLA 素材の使用量 30g

※上記データはソフト上でのシミュレーションを基にしています。

より高精細な造形や最終製品の造形をご希望の方は
光造形型Form 2 をご覧ください

動画による商品紹介(ダイジェスト版)

本編動画をご覧になりたい方はこちら

  • 動画視聴ご希望のお客さまは、個人情報のご入力をお願い致します。
  • 同業他社、広告代理店などの方、個人の方、フリーメールのご登録はご遠慮願います。予めご了承ください。

L-DEVOは4サイズをラインアップ

  • M2030TP
    調整も簡単、
    シリーズ最小モデル
    M2030TP
    • 造形サイズ
      200×200×300mm
      価格
      360,000円
      本体サイズ
      360×360×540mm
  • M2048TP
    シリーズ最大の
    「高さ」を
    誇るモデル
    M2048TP
    • 造形サイズ
      200×200×480mm
      価格
      500,000円
      本体サイズ
      360×360×740mm
  • F300TP
    汎用性の高い
    フラグシップモデル
    F300TP
    • 造形サイズ
      310×310×450mm
      価格
      700,000円
      本体サイズ
      504×504×1004mm
  • M4040TP
    最大プリント
    エリアを持つ
    大型モデル
    M4040TP
    • 造形サイズ
      400×400×400mm
      価格
      900,000円
      本体サイズ
      570×570×750mm
      ※ABSやPC-MAXはお使いいただけません。

主な出力素材の特徴

  • H-PLA
    大きな造形物を反りなく安定して作成できます。通常のPLAより加工性強度に優れ、扱いやすい素材です。耐温性が弱く60℃で変形します。
  • PolyMAX
    耐衝撃性に優れた「PLAベース」のフィラメントです。
  • PC-MAX
    3Dプリンター用ポリカーボネイトとして開発されたフィラメントです。靭性はもちろん、耐候性・耐温性・機械的強度も非常に優れています。設定はABSと同じ扱いになります。
  • ABS
    構造部品として使用しても問題ない強度・耐久性がありますが、非常に反りやすく、大きい造形物には不向きです。使用する場合にはトップカバーおよびBuildTAKが必要です。
  • FLX
    TPU(ポリウレタンエラストマ)と呼ばれ、ゴムのようなしなやかな弾性と硬質プラスティックのような強靭さを併せ持ち、柔軟で曲げることもできる造形物を作成できます。使用する場合にはFLX専用エクストルーダ―ヘッドが必要になります。

造形物ができるまで(L-DEVO)

L-DEVO 造形物ができるまでの流れ

【アフターサービス】

ご購入後、「1年以内」の修理に関しては「無料保証」となります。

  • 誤った使用法による故障や消耗による部品の交換などは、保障適応外となります。
  • 無料保証はフュージョンテクノロジー販売製品(フィラメント・備品類)をご利用いただいた場合のみ適応となります。
  • 交換修理は原則としてお客様ご自身で行なっていただき、交換パーツは無料とさせていただきます。
  • 消耗品類(ノズル・ギアボックス・セルボード・ガラスボード・ブルーテープ・BuildTAK)は無料保証の対象外となります。
  • パーツ交換で修理対応できない場合、株式会社フュージョンテクノロジー(仙台)へご返送をお願いいたします。
    ご返送時の送料はお客様のご負担となります。
  • ご購入後、「1年以降」の修理に関しては「有料保守」となります。