DMP Flex350 / Factory350 | 概要

独自の真空チャンバーコンセプトにより、アルゴンガスの消費量が大幅に削減され、同時にクラス最高の酸素濃度(<25ppm)を示します。これにより、非常に良質な造形パーツを得ることが可能です。
DMP Flex 350は、研究開発やアプリケーション開発、様々なアプリケーションに対応した造形向けに設計されています。複数の装置に接続可能なセントラルサーバーでは、毎日24時間365日造形のためのジョブや材料、設定、メンテナンス適正時期等を管理します。
また、顧客の生産需要の増加に対応できるよう、DMP Flex 350からDMP Factory 350にアップグレードすることが出来ます。

DMP Flex 350
DMP Flex 350
  • ProX320の後継機種
  • シンプル構造で効率よく簡易的な操作
  • 簡易的な材料交換に対応
  • Factory 350にアップグレード可能
DMP Factory 350
DMP Factory 350
  • 粉末リサイクルユニットを統合
  • 量産用途に適した装置構造
  • オペレーターへの粉末暴露を制限
  • 粉末搬送を自動化