金属3DプリンターProX DMP 320概要

金属3Dプリンター ProX DMP 320(DMP:Direct Metal Printing )

基本情報

商品名
ダイレクトメタルプロダクション
3Dプリンター ProX DMP 320

金属粉末造形

平らに敷いた微細な金属粉末にレーザーを照射し、一層ずつ溶融させ、この工程を繰り返すことで3次元造形する方式。 Powder bed fusion方式(米国規格団体ASTMインターナショナル)や、粉末床溶融結合、粉末積層造形方式と 呼ばれます。

おもな特長

レーザー方式では唯一の真空チャンバーを採用

真空チャンバーの採用により、不活性ガスの消費量を抑えつつ、素早く最適な造形雰囲気を実現します。

  • 超低酸素濃度(25ppm)を実現
  • 仕掛けから約20分で造形スタート
  • 優れたパウダー品質を維持
  • チタン合金の酸化富化層発生を抑制

生産性を重視した着脱式のプリントモジュール

プリントモジュールを複数ご用意いただく事により、プリントモジュールの交換のみ(約15分)で、1日掛かる煩雑な材料交換作業が不要になり、簡易的に複数種の材料運用が可能です。

プリントモジュール格納時
プリントモジュール引出時

双方向によるパウダーレイヤリングシステム

約5秒でレイヤリングが完了するため、特に高さのある造形物に対する総造形時間の短縮に貢献します。

標準材料

  • Ti Gr.1(純チタン)
  • Ti Gr.5(64チタン)
  • Ti Gr.23(64チタン)
  • インコネル718
  • インコネル625
  • Stainless Steel 316L
  • Stainless Steel 17-4PH
  • CoCrF75
  • アルミ合金 AlSi10Mg
  • Maraging Steel

3D Systems社製金属3Dプリンターの機種比較をされたい方はこちら[1MB]PDFをご覧ください。

商品に関するお問い合せ

ご導入検討のお客さまへ

  • 製品に関するお問い合せデモンストレーションのご依頼、価格のお問い合せやカタログのご請求に関するお問い合せなど。
  • カタログダウンロード総合カタログや装置スペックと材料毎の機械特性などのカタログをダウンロードできます。

おすすめ情報

  • 金属3Dプリンター導入を検討されているお客さま向けにさまざまなコンテンツをご用意しております。

公式YouTube動画

  • ハイエンド3Dプリンターによる生産革命を動画で紹介しています。

電話でのお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
産業機器事業部 生産革新機器営業部 営業第二課

電話番号
03-3740-3399(直通)
ファクス
03-3740-3356
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ