4K放送用フィールドズームレンズUHD DIGISUPER 111特長

UHD DIGISUPER 111 4K

4Kを超える光学性能

  • キヤノン独自のズーム方式、フォーカス方式に加え、最新の光学材料を採用。
    さらに、加工技術の進化により大口径レンズの面精度が向上。
    先進の反射防止コーティングも採用し、画面の中心部から周辺部に至るまで、4Kを超える高い光学性能を実現しています。
  • 内蔵エクステンダーを使用した全ズーム域においても、4K光学性能を保持した高精細な映像制作が可能です。

長焦点距離・高倍率

優れた防振機能

エクステンシブ・デフォーカスを標準装備

放送用フィールドズームレンズとしての高い運用性

放送・業務用映像機器導入のご相談・お問い合わせはこちら

このページのトップへ