4K放送用ポータブルズームレンズCJ18e×28B IASE S特長

UHD GC CJ18e×28B IASE S 4K

4Kカメラ対応の光学性能

キヤノン独自の光学設計技術と蛍石・UDガラスの採用により、4Kカメラ対応の解像力、高コントラストを実現。内蔵エクステンダー使用時も4K光学性能を確保しています。また、コーティングや鏡筒内面反射の抑制によりゴースト・フレアを低減。HDRに対応した高諧調の映像が得られます。

報道・ドキュメンタリーの分野で求められる高い機動性を確保

焦点距離は28~500mm、2.0×エクステンダー使用時で56~1000mm。
4K性能を維持しながら1000mmの迫力ある超望遠撮影が可能です。

質量約2.76Kg、全長約268.3mmのコンパクトサイズを実現

望遠端最大1000mm(2.0×エクステンダー使用時)、4K性能でありながら従来のHD放送用レンズ並みの小型、軽量ボディを実現。ドキュメンタリー、自然番組の分野で求められる高い機動性を確保しています。

運用性を高める高機能デジタルドライブユニット

これまで高い評価を得てきた高機能デジタルドライブユニット(eXs-IV)を搭載することにより、優れた運用性を実現しました。

放送・業務用映像機器導入のご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 イメージングソリューション営業部

電話番号
03-3740-3304
FAX番号
03-3740-3308
住所
〒108-0075 東京都港区港南2-13-29 キヤノン港南ビル
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ