4K放送用ポータブルズームレンズCJ20e×5B IASE S特長

CJ20e×5B IASE S

画面中心部から周辺部に至るまで4Kカメラ対応の光学性能

キヤノン独自の光学設計技術でレンズの最適配置を行うとともに、4K映像に求められる高度な部品精度や組み立て精度を追求することで、画面の中心部から周辺部に至るまで高品位な4K画質を実現。内蔵エクステンダー使用時も4K光学性能を発揮します。

広角端5mmの20倍光学ズームレンズ

焦点距離5mm~100mm(1×時)の広角・高倍率を両立したズームレンズです。使用頻度の高い焦点距離レンジをカバーでき、報道・屋外中継やスタジオ撮影まで多様な撮影用途に対応が可能です。

質量約2.24Kg※、全長約251.7mmの小型・軽量設計

4Kカメラ対応の光学性能を備えながらも小型・軽量で、撮影・運搬時ともに高い機動性を発揮します。

運用性を高める高機能デジタルドライブユニット

これまで高い評価を得てきた高機能デジタルドライブユニット(eXs-IV)を搭載することにより、優れた運用性を実現しました。

放送・業務用映像機器導入のご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 放送・新聞営業部

電話番号
03-3740-3304
FAX番号
03-3740-3308
住所
〒108-0075 東京都港区港南2-13-29 キヤノン港南ビル
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ