スタジオ/フィールドズームレンズ/ポータブルレンズ操作系アクセサリーフォーカスデマンド FDJ-G01

Focus Demand FDJ-G01

高機能なディスプレイ搭載モデルをラインアップ

ディスプレイスイッチ ディスプレイ 操作キー EXECスイッチ AUX1スイッチ AUX2スイッチ 操作ノブ トルク調整つまみ フォーカス特性カーブ選択スイッチ 回転方向切替スイッチ

フォーカスカーブ

フォーカスデマンドではフォーカスカーブ(ノブのポジションに対するフォーカスの位置関係)を用意されたパターンの中から選択することができます。
FDJ-G01には計19種類のフォーカスカーブをそれぞれ搭載し、FarモードとNearモードで9種類のカーブに切り替えることで撮影場面に応じた最適なフォーカスカーブを選択できます。

搭載フォーカスカーブ

フォーカスデマンドのフォーカス特性カーブ選択スイッチにより、ノブのポジションに対するフォーカスの位置関係を直線と2種類の曲線の3モードから選択できます。

ノブポジション フォーカス位置 至近~無限 Farモード Standardモード Nearモード
Far モード
ノブの操作において、無限側に回すほどフォーカス位置の変化量が少なくなるカーブ特性です。無限側の微調整が容易になります。
Standard モード
ノブの操作において、フォーカス位置の変化量が直線的に移動する標準的な特性です。
Near モード
Far モードとは反対に、ノブの操作において、至近側に回すほどフォーカス位置の変化量が少なくなるカーブ特性です。至近側の微調整が容易になります。
ノブポジション フォーカス位置 至近~無限 Standard 1~9

FDJ-G01では、FarモードとNearモードで1~9の9種類のカーブ※1を共通で選択可能です。数が大きいほど直線に近いカーブになっており、撮影場面に応じた細かなカーブの変更が可能です。

ディスプレイ機能|フォーカスデマンド

FDJ-G01には従来機種から使用していた機能に加え、5つの新フォーカス機能を搭載。
4K/8K撮影で求められるシビアなフォーカス操作を強力にサポートします。

(1)フォーカスレンジリミット

フォーカス範囲(被写体距離)に制限をかけることで、必要な範囲内でのフォーカス合わせを可能にします。舞台などフォーカス範囲がある程度決まったシチュエーションで有効です。

フォーカスレンジリミット詳細図

(2)ファインフォーカスモード 1

フォーカス範囲に制限をかけ、動作範囲をノブ全域に広げることでフォーカス合わせの精度を上げます。決まったフォーカス範囲で、より細かいフォーカス合わせを行いたいシチュエーションで有効です。

ファインフォーカスモード 1詳細図

(3)コントロールレンジリミット

デマンドの動作範囲に不感帯を設定し、フォーカス調整範囲はそのままに、小さい回転角で大きくフォーカス移動が可能です。テニスのラリーなど交互にピントを合わせるのに最適です。

(4)ファインフォーカスモード 2

ファインフォーカスモード 1とは違い、フォーカス調整範囲(被写体距離)を設定せずに、現在のフォーカス位置でフォーカス合わせの精度を上げる機能です。

  • これにより、実際のフォーカス調整範囲は制限を受けます。

(5)フォーカスプリセット

希望のフォーカス位置を記憶させることで、ボタンひとつで記憶したフォーカス位置へ移動します。普段使い慣れた操作感にあわせて、ワンショットとコンティニュアスの2種類のモードから選択可能です。

放送・業務用映像機器導入のご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 イメージングソリューション営業部

電話番号
03-3740-3304
FAX番号
03-3740-3308
住所
〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ