スピード&多機能を
重視する方におすすめ!
MAXIFYシリーズの活用事例

対面での打合せをよりスムーズに。
スピード、コンパクトサイズ、タブレット対応に注目。

専門サービス

会計士事務所

用途
  • 商談・プレゼン資料
  • 申請書類

POINT

  • 打合せテーブルに適したコンパクトサイズ!
  • パスワードを共有するだけのダイレクトプリント!
  • カラーのプリントコストが削減!

打合せテーブルに適した
コンパクトサイズ。

事務所ではMAXIFYを打合せテーブルに置いています。打合せテーブルはそれほど大きくはありませんが、ビジネス機としてはコンパクトで、ほどよい大きさだと思います。前面にでっぱりのない形状も、机上をジャマしません。用紙が切れても、前面から座ったまま補充できるのもいいですね。インク交換や軽いメンテナンスも前面から行えるので簡単です。仮に打ち合わせ時にインクが切れても、スムーズに交換できるのでお客さまをお待たせせずにすみそうです。

目の前でプリント。
お客さまをお待たせしない。

打合せの際、プリントのたびに中座していては会話が滞ります。その点、MAXIFYなら出力スピードも早いので助かります。また通帳などの重要書類をお預かりした際、その場でコピーできるので余計な心配をかけずにすみます。プリント直後の資料にマーカーをひいても、インクの文字がにじまずに美しいまま。説明するのにとても便利です。

カラー印刷のランニングコストが
これまでの半分以下に。

カラープリントコストの低さも見逃せません。これまで使っていたレーザープリンターの半額以下でプリントできます。セミナー開催時に配布する資料はもちろん、印刷を外注しているチラシが足りなくなった時でも、遜色ないクオリティーで補充できます。プリントひとつとっても事務所の商品ですから、信頼感が不可欠な会計士という業種上、美しいプリントであることはとても大切だと思います。

タブレットからのプリントが
意外に便利です。

最近よくあるのが、お客さまのタブレットを見ながらお話するパターン。ついそのデータをプリントしてご説明したくなるのですが、事務所のネットワークに複数のお客さまの端末をつなぐことに対し、セキュリティ面での不安を感じる方もおられます。でもMAXIFYなら、こちらのネットワークに接続することなく、パスワードを共有するだけでダイレクトにプリントできるので便利。安心してプリントを勧められます。

レーザープリンターと併用して、
より効率的に。

事務所では、MAXIFYをレーザープリンターと併用しています。主に打合せ用のMAXIFY、バックヤード用のレーザーという役割分担です。決算が多い月や確定申告の時期などは、月のプリント総数が2000枚ほどになるので、打合せ用を使い分けることで、業務にボトルネックをつくることなく、効率的に進めることができます。

椿 祐輔さん

椿 祐輔さん

椿公認会計士事務所 代表 公認会計士・税理士

大手監査法人、会計事務所をへて2012年に東京都渋谷区に事務所を開業。業種を問わず幅広く、中小企業の会計から、急成長する企業の財務コンサルティングなどを行う。開業歯科医院向けの会計パッケージ「ハイシア」も好評。主な著書に「開業医の税務と生涯設計(ライフプラン)」(中央経済社刊)など。

ホームページはこちら

オススメモデルのご紹介。

コンパクトサイズで
打合せデスクにも対応。
プリントスピードに優れた
A4複合機。

MAXIFY MB2130
  • 省スペースに貢献するコンパクトボディ
  • 便利な自動両面プリント標準対応
  • 大容量インク&低消費で低ランニングコストを実現
  • スマホ/タブレットからのプリントも可能

こちらのモデルも
オススメします。

MAXIFY MB5130

MAXIFY MB5130

高速プリント・低ランニングコストを実現する、
ファクス対応スタンダード複合機。

G6030

G6030

インク交換頻度を大幅低減。
特大容量インク搭載複合機。

その他の使い方を見る

レーザープリンターを
お探しの方はこちら

高耐久性能と充実の保守サービスを
お求めの方は、こちらがオススメ。

Satera LBP Satera MFP

レーザープリンターをお求めの方へ