在宅ワーク・テレワークに最適!プリントコストを抑えたい方には「ギガタンク」搭載のGシリーズ!

特大容量タンクGシリーズは
こちらがオススメ!

FAX対応 G7030
  • プリント
  • コピー
  • スキャナー
  • ファクス

FAX機能付。特大容量タンク搭載スタンダード複合機。

ホワイトも G6030
  • プリント
  • コピー
  • スキャナー
  • ファクス

コストダウン&マルチニーズ。特大容量タンク搭載スタンダード複合機。

NEW G3360
  • プリント
  • コピー
  • スキャナー
  • ファクス

メンテナンスしやすく安心の使いやすさ。特大容量タンク搭載エントリー複合機。

特長 01 プリントコストを大幅に低減。

1枚当たりのプリント代がダウン。大量印刷が必要な業務に、優れたコストパフォーマンスで応えます。

A4普通紙インクコスト(税別) モノクロ 約0.4円 カラー 約0.9円

※G7030、G6030、G5030、G3360のコストになります。

カラー印刷がわずか1円で出力できると知り、正直驚きました。

野菜巻き串と宴会個室 とんとん拍子 武蔵小杉[居酒屋]

とにかく安くて早い!印刷コストは1枚当たりモノクロなら約0.4円。カラーでも約0.9円と、たったこれだけで済みました。

キャラバン~CARAVAN~[肉バル]

特長 02 特大サイズのインクタンクで
たっぷりプリント。
交換頻度も少なくてOK。

インクボトル各色1本でブラック最大6,000枚、カラー最大7,700枚
エコノミーモードならブラック最大8,300枚プリントできます。

ブラック 最大6,000枚※ ブラック(エコノミーモード) 最大8,300枚※ カラー 最大7,700枚※

※はじめてプリンターをご使用になる際に充填したインクボトルではなく、2回目以降に充填するインクボトルを使用して算出しています。印字可能枚数は、A4カラー文書ISO/IEC 24712(GM4030/GM2030はA4モノクロ文書ISO/IEC 19752)を使用し、キヤノン独自の測定方法で算出したものです。G3360はエコノミーモードで7,600枚印刷可能。G1310は、カラー約7,000枚印刷可能、エコノミーモードには対応していません。GM4030/GM2030はブラックのみの数値になります。

G6030は1度補充するだけで本当に長くインクが使える。インク残量もプリンターの外からいつでも確認できるので、突然のインク切れなどという心配もありません。

キャラバン~CARAVAN~[肉バル]

G6030は1回のインク補充でフルカラー印刷が7,700枚もできるので、めんどうな補充作業はほとんどなくなりました。

SUZUVEL[デリカフェ]

ひと月に500枚程度出力しますが、ほとんどインクの減る気配がなく、逆にこれまでのインクカートリッジは何だったのか、と。

株式会社 Hiro Sakai[コンサルタント]

特長 03 高速プリントで
大量印刷をスムーズに。

モノクロ・カラーともに高速プリントを実現。
一刻を争うビジネス現場において、大量印刷時のストレスが軽減します。

G3360 モノクロ 約10.8枚/分 カラー 約6.0枚/分
G7030 / G6030 / G5030 / GM4030 / GM2030 モノクロ 約13.0枚/分 カラー 約6.8枚/分※

※GM4030/GM2030はモノクロインクジェットプリンターです。対応カラーカートリッジをご購入いただくことでカラー印刷ができますが、カートリッジ装着後は速やかに使い切っていただくことを推奨します。カートリッジのインクを使い切ったあとは、新しいカートリッジか、同梱のコンタクトプロテクターを装着してください。

日夜世界を駆け巡る情報をすばやくキャッチしてアウトプットしていく、そのスピードに対応できるポテンシャルが備わっているのは頼もしい限りです。

株式会社 Hiro Sakai[コンサルタント]

特長 04 コンパクトサイズで
省スペース化に貢献。

自動両面印刷、前面カセットの搭載など機能を向上させながら、
横幅を約42mm縮小。省スペースでオフィスを有効活用できます。

●G6030とG3310の比較

G6030とG3310の比較イメージ

バックヤードにスペースが割けない中で、G6030はレジ下の狭スペースにすっぽりと収めることができました。

キャラバン~CARAVAN~[肉バル]

その他にも
便利な機能を紹介します。

特長 05 使用頻度の高いブラックのインクボトルを2本同梱。

顔料ブラックのインクボトルをあらかじめ2本同梱。同梱インクだけでたっぷりプリントできます。

ブラックのインクボトルを2本同梱!

※GM4030/GM2030はブラックボトルのみの同梱となります。

特長 06 合計350枚の大容量給紙で、用紙補充無しでの大量印刷をサポート。

A4普通紙で前面カセットに最大250枚、後トレイに最大100枚、合わせて最大350枚の給紙が可能。給紙枚数が2018年2月発売モデルG3310の3.5倍になりました。

給紙可能枚数 約3.5倍 後トレイ最大100枚 全面カセット最大250枚

※G3360、G1310は後トレイのみとなります。

特長 07 ブラックとホワイトの2色をご用意。

G6030はブラックとホワイトの2色展開。オフィスの雰囲気に合わせてお選びいただけます。

G6030のブラックとホワイト

特長 08 黒濃度がさらに向上。小さな文字まで見やすく。

紙面上に定着しやすい新顔料ブラックインクを開発。高密度なヘッドを採用することで、黒がくっきりとした美しい印字を実現。白抜きの文字も見やすく印刷できます。

白抜き文字もくっきり印刷 高濃度で視認性の高い印字を実現

※G1310除く

長く何度も使うことを考え、
隅々まで使いやすさに配慮しました。

特長 09

インク補充時の注ぎ過ぎを自動でストップ。

ボトル内に軽い空気を入れ、気体と液体を交換するカタチでインクを注入。タンクの空気口が液面に触れると自動で止まるので注ぎ過ぎの心配がありません。

インク補充時の注ぎ過ぎを自動でストップする仕組みのイメージ

※G1310除く。

注ぎ口の形状と色を変え誤挿入を防止。

ボトルの差込口の形状を各色で変更。正しい色のタンクにしか差し込めないようにして誤挿入を防ぎます。

注ぎ口の形状と色を変えたイメージ

※G3360のみ

廃インクのメンテナンスがご自身で可能に。

プリンター使用時の廃インクを吸収するメンテナンスカートリッジを修理に出すことなく、ご自身でスムーズに交換できます。

同時交換可能! ・本体廃インク吸収体 ・フチなし印刷時インク吸収体

※G3360のみ

レーザープリンターを
お探しの方はこちら

高耐久性能と充実の保守サービスを
お求めの方は、こちらがオススメ。

Satera LBP

レーザービームプリンターをお求めの方へ

Satera MFP

レーザー複合機をお求めの方へ