キヤノン 閉じる
CMOSセンサーの実力
HOMEフルサイズの魅力CMOSの実力キヤノンCMOS表現領域の拡大サイトマップ
解像度白とびと黒つぶれ階調性色再現性ノイズと偽色ボケ味
白とびと黒つぶれ
高輝度・低輝度の光も確実に捉えること。
映像のリアリティが高まります。
ハイライト部に何の像もなくなる白とび、シャドウ部が真っ黒になる黒つぶれ。 これらは、センサーが捉えられる範囲よりも明るい/暗い部分に発生します。 高輝度・低輝度ともに強く、ダイナミックレンジも広いキヤノンCMOSセンサーは、 白とび・黒つぶれが少なく、肉眼で見たままのシーンをより忠実に再現しています。
※ダイナミックレンジとは再現できる明暗の幅広さを示す指標です。
カメラ:EOS-1Ds Mark II
レンズ:EF85mm F1.8 USM
シャッター速度:1/400秒
絞り:F7.1
ISO感度:100 カメラ:EOS-1Ds Mark II
レンズ:EF17-40mm F4L USM
シャッター速度:1/6秒
絞り:F11
ISO感度:100


(C)Canon Inc. /Canon Marketing Japan Inc. since 1996