IXY 210 | Wi-Fi機能

写真も動画も、快適に共有できる

接続がスムーズ、機能も多彩な「キヤノンのWi-Fi機能」

高画質な写真や動画を、撮ったその場で家族や仲間と共有できるWi-Fi機能。NFC対応により、スマートフォンやタブレット端末とアイコンをかざすだけで、簡単に接続することが可能です。また、リモート撮影機能にも対応。多彩な機能で、撮る楽しみがますます広がります。

ロゴ:Wi-Fi

Wi-Fi対応カメラのしくみ

図:Wi-Fi対応カメラのしくみ
  • ※1
    専用アプリケーション「Camera Connect」のインストールが必要です。「Camera Connect」は、App Store / Google Play™から無料でダウンロードができます。App Store / Google Play™に接続する際の通信費はお客さまのご負担となります。
  • ※2
    プリンターは、PictBridge(USB and Wireless LAN)対応機種に限ります。
  • ファイルサイズと転送速度の関係により動画の送信には時間がかかります。
  • ホットスポットには対応していません。

接続がさらに快適、スムーズに

アイコンをかざせば接続完了「NFC機能」

Android™端末との接続を快適に行える「NFC機能」。カメラと端末のNFCタグをタッチするだけで専用アプリケーション「Camera Connect」が自動で起動。接続のための操作を行うことなく、スムーズにWi-Fi機能を使用できます。また、カメラの電源がOFFになっている場合でも、自動的に電源がONになります。

アイコン:NFC
図:NFCダイナミックタイプ対応
  • 「Camera Connect」のインストールが必要です。インストールされていない場合は、ダウンロード画面に遷移します。

撮影中と電源OFF時にも対応した「Wi-Fiボタン」

これまで、画像再生時のみに対応していた接続操作の対応が拡張。撮影中の状態でもWi-Fi接続が可能になりました。 さらに、電源OFF時にはボタンを押すだけで電源が入り、接続を開始します。

写真:Wi-Fiボタンを使ったWi-Fi接続図

スマホ、タブレット端末を使った撮影の自由度がアップ「リモートライブビュー撮影」

専用アプリケーション「Camera Connect」をインストールすることで、スマホやタブレット端末を使って撮影することができます。ズームやストロボ、セルフタイマーなどの設定も可能。フォーカス位置の調整を行うこともできます。家族や友人との集合写真や、野生動物の撮影など、より意図に応じた一枚に仕上げられます。

図:リモート撮影
  • 「Camera Connect」の機能です。
  • リモート撮影された画像はスマートフォン・タブレットには保存されません。別途アプリケーションで転送・保存してください。

かんたんな操作でパソコンとクラウドに画像を転送「クラウドシンクロ」

カメラから、パソコンとCANON iMAGE GATEWAY、Webサービスに画像を自動で転送可能。家族や友人との共有はもちろん、大切な画像の管理やバックアップもかんたん、便利に行えます。「クラウドシンクロ」なら、パソコンのネットワーク・起動状況※1によって適切な経路で画像を転送。パソコンが起動しているときは、サーバーを経由することなく、スピーディーにパソコンに画像を転送し、CANON iMAGE GATEWAYのオンラインアルバムやFlickr に自動で画像をアップロードすることもできます。パソコンが起動していないときは、CANON iMAGE GATEWAY のサーバーに画像を一時的に保存。パソコンを起動した際に、自動で画像が転送されます。

図:クラウドシンクロ
  • ※1
    同一ネットワーク上に転送先として設定したパソコンが起動している場合に限り、サーバーを経由しないパソコン直接高速転送に対応します。パソコンには専用アプリケーション「Image Transfer Utility」のインストールが必要です。
  • 画像転送には、アクセスポイントが必要です。

クラウドシンクロのソフトウエアについてはこちら。

クラウドシンクロスマホ対応

クラウドシンクロを使ってパソコンに送信した画像に、スマホからアクセス可能。閲覧するだけでなく、そのままダウンロードすることも、SNSへアップすることもできます。

図:クラウドシンクロスマホ対応

写真に位置情報を記録「GPSモバイルリンク」

スマートフォンのGPS情報を利用して、写真データに位置情報を追加できます。美しい写真とともに、撮影場所も大切に記録することができます。

図:GPSモバイルリンク

オンラインアルバムへの共有が快適「CANON iMAGE GATEWAYへのスムーズなアクセス」

キヤノンユーザー専用のサービスサイト、「CANON iMAGE GATEWAY」。10GBのオンラインアルバムへの画像の共有がさらに快適に。メールアドレスでの連携が可能になりました。任意のメールアドレスに送信されるURLにアクセスして、4ケタのパスワードを入力するだけで設定が完了。カメラとWebページを交互に操作する必要なく、よりスムーズにオンラインアルバムへ接続することができます。

図:CANON iMAGE GATEWAYへのスムーズなアクセス

画像の共有がさらに便利に「CANON iMAGE GATEWAYの指定アルバムへ画像送信」

あらかじめ画像を送信したいアルバムとカメラを連携設定しておくと、指定したアルバムへ送信することができます。

カメラとウェブブラウザーで、Webサービスの設定に対応「パソコンアプリレスカメラ/Webサービス連携設定」

CANON iMAGE GATEWAYとの設定や変更がカメラとウェブブラウザーのみで可能。パソコンやスマートフォンに専用のアプリケーションをインストールする必要はありません。FacebookやTwitterなどのSNSとの設定変更もスムーズに行えます。

スマートフォン・タブレット端末への取込/保存可能ファイル

iOS機器/Android機器

静止画/動画
合わせて500枚
  • Webサービスによって送信できる画像の数が少なくなることや、動画の時間が制約を受けることがあります。
  • ホットスポットには対応していません。

接続状態をキープしやすい「Wi-Fi接続後のアラート表示」

Wi-Fi接続中に再生ボタンや再生ボタンを押すと、確認画面を表示。これまでのように自動でWi-Fi接続が終了しないため、 不意にボタンに触れてしまったときでもWi-Fi接続を引き続きキープできます。

イメージ:Wi-Fi接続後のアラート表示