IXY 650 | 動画撮影

臨場感あふれるハイクオリティーな映像が楽しめる

高いクオリティーの動画を表現できる「フルハイビジョン動画」

1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画に対応。被写体の魅力を引き出す、クオリティーの高い高精細な映像を録画できます。映像エンジンDIGIC 4+の搭載により、30pのフレームレートにも対応しました。

  • 実際のフレームレートは29.97fpsとなります。
ロゴ・写真:フルハイビジョン

高画質&高圧縮を両立する「MP4フォーマット」

Android™端末をはじめ、幅広いデバイスに対応するMP4(MPEG-4)の記録形式に対応。また、動画圧縮に「MPEG-4 AVC/H.264」、音声圧縮に「MPEG-4 AAC-LC(モノラル)」を採用。画質や音声を犠牲にせず、高圧縮率を実現。データサイズを縮小できるため、より長時間の動画記録が行えます。

図:MP4 表示デバイス例

フルハイビジョン画質のままズーミングする「動画中光学ズーム」

動画撮影時も、光学ズームで撮影可能。遠くの被写体にすばやく寄って迫力の大きさで撮影できます。

写真:動画中光学ズーム

写真撮影中でもワンプッシュで録画できる「ムービーボタン」

ワンプッシュでムービー撮影を開始する「ムービーボタン」。撮り逃したくないムービーチャンスにすばやく対応できます。

写真:ムービーボタン

被写体に合ったシーンを判別する「こだわりムービー」

人物の有無やシーンの明るさを判断し、録画状況を21シーンで自動識別。動画撮影中に変化する光の強さや顔の有無に応じて、カメラが常にシーンを判別して、ピントや露出を自動で調整します。ムービーのはじめから終わりまで、常にキレイに録画可能です。

カテゴリー 明るい 青空を含む 夕景 スポットライト 暗い 三脚使用時※1
シーン アイコン:シーン-明るい アイコン:シーン-青空を含む アイコン:シーン-夕景 アイコン:シーン-スポットライト アイコン:シーン-暗い アイコン:シーン-三脚使用時
  • ※1
    撮影シーンが暗いときに、三脚などでカメラを固定すると表示されます。
  • シーンによっては、実際のシーンと異なるアイコンが表示されることがあります。
  • こだわりムービーはオートモードで録画した場合のみ作動します。

「マルチシーンIS」と合わせて、さらに広がる判別パターン(69パターン)

シーンに合ったISをカメラが自動で切り替えるマルチシーンISと連動することで、実に69パターンの判別が可能。幅広いパターンで撮影を美しくサポートします。

アイコン:69パターン

動画機能を多彩に楽しむ撮影モード

思い出ムービーがかんたんに楽しめる「ストーリーハイライト」

撮りためた静止画や動画の中から、カメラが自動で笑顔や顔の動きなどを認識、セレクトしてムービーを作成する「ストーリーハイライト」を搭載。思い出ムービーがかんたんに楽しめます。

図:ストーリーハイライトBGM

静止画といっしょに動画も記録「プラスムービーオート」

シャッターボタンを押すたびに、静止画といっしょにその直前のシーンも美しい動画で記録。撮影した動画を、カメラが自動で一日分を編集してダイジェストムービーを作成。それぞれの動画の後に、静止画とシャッター音を付加することも可能です。Wi-Fi送信時は、自動で約1/10サイズにトランスコードされるので、大きなデータもスムーズに送れます。

  • 動画記録は1280×720ピクセル(29.97fps)になります。
図:プラスムービーオート概念図

ミニチュアの世界で撮れる「ジオラマ風」

ミニチュア模型のような効果と早送りによる動きを楽しめる、ジオラマ風の動画に対応。見慣れた風景が、新鮮な印象の楽しい動画に生まれ変わります。

写真:ジオラマ風動画
  • 動画記録時は1280×720ピクセル、または650×480ピクセルのみ選択可能。
  • 撮影時に5倍、10倍、20倍の再生速度を選択できます。
  • 音声記録はできません。

ハイビジョン動画/SD動画撮影機能

ハイビジョン動画は1280×720ピクセルで記録。SD動画は640×480ピクセルで記録するスタンダードな動画です。フルハイビジョン動画に比べ、長時間撮影可能なので、シーンによって使い分けができます。